塩ラーメンとチャーマヨ丼 らーめん武蔵(たけぞう) 浜松市中区

静岡県浜松市中区のらーめん武蔵(たけぞう)

遠鉄電車上島駅から徒歩2分、昔から鶏白湯ラーメンが有名なお店。

静岡でこれだけ前から鶏白湯ラーメンを提供していたお店は珍しい。

現在では系列店として麺屋なかのがあります。

2015年にはキングオブ静岡ラーメンで西部地区第1位になった実績あり。

駅からも歩いて近いのですが、駐車場は店の前に4台、店の西側に16台とめられます。

だいぶ前に1回来たことがあり、その時は鶏白湯ラーメンを食べたんですよね。

その頃から比べると、鶏清湯や煮干ラーメンがレギュラーメニューに加わっています。

店内はカウンター席とテーブル席、座敷席があり、けっこう広い店内。

壁にはこれでもかと新メニューや限定ラーメンなどが貼ってありました。

券売機はないので口頭で注文を伝えます。

ゆっくり考えられるのがいいですね。

※店内が薄暗い感じなので、写真も少し鮮明ではないです。

らーめん武蔵(たけぞう) のメニュー

メニュー数はかなり多いです。

主に鶏白湯系、煮干系、鶏清湯系。

それぞれ麺が中太麺か極細麺から選べます。

新レギュラーメニューは極塩ラーメンと煮干ブラック。

その他限定で丸鶏と魚介の塩ラーメン、煮干のジロー、四川まぜそば、煮干のまぜそばなど。

餃子や豚めしなどもありました。

これはどれを食べようか本当に迷う。

見た感じお店の方は一人でしたが、こんなにたくさんの種類のラーメンを作ってしまうとは驚きです。

極塩ラーメン& ねぎ豚めし(小)

トッピングはチャーシュー、メンマ、味玉、のり、ネギなど。

スープを一口飲むと

お、美味しいじゃないですか。

キレのあるスープで魚介系がきっちり効いています。

魚介のみのスープだそう。

さらりとしています。

さっぱりながら物足りなさはありません。

魚介系の出汁が好きな私にとっては実に好みの味。

カツオ、煮干、昆布などが使われています。

麺は極細麺と中太麺(手もみ麺)から選べたので中太麺にしてみました。

あっさり塩ラーメンのスープには合わないような気もしましたが、単純に私が中太麺の方が好きだということで選択。

全粒粉入りの玉子麺になります。

中太ちぢれ麺は弾力がありブルンブルンした食感。

こういう麺好きなんですよね。

チャーシューはとても柔らかくて口の中でとろける美味しさ。

ねぎ豚めし(小)は注文時にマヨネーズをかけても大丈夫か聞かれたので、もちろんお願いしました。

提供されたものをみてビックリ。

これでもかとマヨがかかっているではありませんか。

こりゃマヨ好きにはタマラン。

マヨの下には細かく刻んだチャーシュー。

その下にはネギが敷き詰められていました。

そこにご飯まで染み渡ったタレがかかって食欲が止まらない。

これはいくらでも食べられそうな美味しさ。

ちょっとメニュー数が多いような気もしましたが、どのラーメンも完成度高そうです。

1回行っただけではその価値が分からないかも。

こりゃ何回も通わなければ

まぜそばも気になるし久しぶりに鶏白湯も食べたい。

煮干のジローや煮干ブラックも気になる。

お店のHPを見ると麺類全品100円OFFというのがあるので、これをお店の方に見せると100円引きになります。

というわけで再訪必至なラーメン店なのでした。

らーめん武蔵(たけぞう)の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 上島駅自動車学校前駅

最新情報をチェックしよう!