イギリス旅行・ビートルズ(beatles)編 その5 英国riverpool(リヴァプール)

お、目の前に「ストロベリー・フィールド(Strawberry Field)」が再現されてます。
716.jpg
ジョン(john)は小さい頃、よく遊びに行っていた孤児院跡。
門だけ今でも残っています。
本物の「ストロベリー・フィールド(Strawberry Field)」の門はこちら
454_20110831200949.jpg
ビートルズが外貨獲得に貢献したということで、大英帝国勲章が授与されました。
715.jpg
ジョン・レノン(johnlennon)とポール(paul)・マッカートニーが初めて出会ったセント・ピーターズ教会(St.Peter’s Church)内にある、ウールトン共同墓地のエリナー・リグビー(EREANOR RIGBY)」の墓を再現。
717.jpg
ちなみに、本物はこちら
436_20110831200948.jpg
1967年、サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド (Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band)が発売される。
723.jpg
ジャケットには相当な数の著名人が載っているが、ジャケット写真への掲載の際には、EMIのスタッフが本人および肖像権所有者と交渉して掲載許可を得たそう。
725.jpg
724.jpg
福助くんもちゃんと再現済み。
1967年に作られた、マジカル・ミステリー・ツアー ( Magical Mystery Tour)の映画サウンドトラック。
727.jpg
721.jpg
カメラを回し続ければ何か起きるだろうとバスで出かけたのですが、大したことが起きず終了してしまった映画。
アニメ映画「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」の世界が再現されたところ。
722.jpg
729_20110919143656.jpg
730.jpg
潜水艦の中まで再現されています。
731.jpg
732.jpg
ルーフトップ・コンサート (Rooftop Concert、Rooftop Performance)。
733.jpg
旧アップル・コア本社の屋上で行われたコンサート。
ビートルズの最後の歴史的なライブ・パフォーマンスになった。
途中で警察官の制止があり、中断されたという伝説のコンサート。
以前はこんなペイントがされていたそう。
734.jpg
737.jpg
現在の旧アップル・コア本社「3 サヴィル・ロウ(3 Savile Row)」はこちら
415.jpg


ビートルズ・グッズ色々。
748.jpg
738.jpg
742.jpg
743.jpg
アメリカやロシアのものが。
741.jpg
リンゴが使ったスティック。
744.jpg
ビートルズが実際演奏をしていた伝説の「キャヴァーン・クラブ(Cavern Club)」が解体された時に売られた「キャヴァーン・クラブ(Cavern Club)」で使われていたレンガ。
745.jpg
747.jpg
全く同じものを私持ってます。
ここから、ソロでの各メンバーの活躍が紹介されています。
4箇所の仕切られた部屋があって、活躍の模様が映像で見られます。
まずはポール。
750.jpg
749.jpg
ロシア・モスクワですね。
リンゴ。
752.jpg
753.jpg
役者としても活躍していました。
ジョージ。
754.jpg
755.jpg
ジョージが使っていたシタールがありました。
757.jpg
トラベリング・ウィルベリーズ(Traveling Wilburys)でのジョージ。
最後にジョン。
759.jpg
758.jpg
愛用していた眼鏡。
760.jpg
ヨーコとの反戦活動など。
イマジン(IMAGINE)の歌詞。
766.jpg
イマジン(IMAGINE)の一節。
761.jpg
うう、涙が。
762.jpg
ジョンが着ていたジャケット。
764.jpg
イマジン(IMAGINE)の映像の中に出てくる白いピアノ。
763.jpg
ジョンの像。
最後のほうには子供が遊べるコーナーがあったり。
767.jpg
768.jpg
769.jpg
770.jpg
771.jpg
ありがとう、「ビートルズ・ストーリー(The Beatles Story)」welcomeですが・・・
772.jpg
ビートルズ好きなら、3時間くらいかけてじっくり見たいところでした。
「ビートルズ・ストーリー(The Beatles Story)」住所    Albert Dock,Liverpool

最新情報をチェックしよう!