麺や真 静岡市葵区 濃厚煮干ラーメンと油そばがおすすめ

静岡市葵区の麺や真(めんやまこと)

JR東海道線静岡駅から徒歩10分、静岡の中心地両替町にあるラーメン店。

青葉シンボルロ-ドの清六家の西側の道を入っていくと飲み屋や中華料理店、バーなどが入る千両ビルの1階になります。

1階ではありますが、奥に入っていった突き当りになるので、看板が出ていないとわかりづらく隠れ家的な存在でもあります。

このビルは飲みに来たこともあるし、仕事でも出入りしていたのでなじみの深い場所。

マンハッタン倶楽部、まだあるのかな~

昔熟女パブがあったのもここじゃなかったかな?

こちらの地下のお店の記事はこちら↓

超スパイシーなラーメン 酸辣湯麵 中華酒家 令華 静岡市葵区

すぐ近くには麺屋燕両替町店があり。

こちらは何回か来ていました。

お店の駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあります。

人通りはそこそこある場所。

通りから奥まで歩く間のワクワク感がたまらない。

お店の方は油そばの有名店東京吉祥寺の『ぶぶか』で修業されています。

コンビニでカップ麺があったり、生めんタイプのまぜそばが売っていたりする全国的にも有名なお店。

店内はカウンターのみ8席。

1席ごとに仕切り板がありました。

店主さん一人での営業のようです。

券売機が入って正面にありました。

お水はセルフサービス。

卓上には油そば用の酢やラー油、ニンニクがありました。

麺や真(めんやまこと)のメニュー

主なメニューは煮干しらーめん、油そば、旨辛油そば。

麺類注文で半ライスは無料で付きます。

他各種トッピングがありました。

極濃厚煮干ラーメン

ライスが切れてしまったとのことで味玉をサービスしていただきました。

トッピングはネギ、チャーシュー、味玉、玉ねぎ、のりなど。

それにしてもスープがヤバい色をしています。

まさにセメント色。

藤枝市の麺や剛、ちっきん、焼津市と静岡市の麺屋日出次などを彷彿させます。

動物系と煮干など魚介系のWスープ。

飲んでみると苦みやえぐみはほとんどなく、煮干の旨味が凝縮されています。

こんなに濃くて苦みやえぐみがないってスゴイ。

うわ、メッチャ美味しい。

濃いのですが油っこくもないししょっぱ過ぎないしゴクゴク飲めるスープ。

こんなスープにはなかなか巡り合えません。

ニボニボ星人の私にとってはこの上ないもの。

これは煮干マニアが常連さんになりそうな気配。

加水率低めの細ストレート麺はパツンとした噛み応えで濃厚煮干ラーメンには定番のもの。

小麦の風味も感じられるおいしい麺。

スープとの相性もバッチリです。

レアチャーシューはしっとり柔らか。

半熟味玉は割ると中身がとろけ出てきます。

これも個人的に好みな感じ。

たまらなく美味しい。

夢中になって食べてしまいました。

先日の蒲原館に続き、ここでも視聴者の方にご挨拶していただきました。

超有名洋食店『みなみグリル』の店主さん。

そんな人気店の方にご挨拶していただくなんて本当に恐縮です。

店主さんはラーメンが好きで以前は限定で二郎系ラーメンを提供していてクオリティーの高さに本当に驚きました。

洋食店が本気で作った二郎系ラーメン みなみグリル 静岡市葵区

麺やまことは開店してまだ数日しかたっていなかったのですが、完成度の高いラーメンに驚きました。

これは油そばも食べに来なければ。

油そばといえば発祥のお店『珍珍亭』は行ったことがあります。

店主さんの接客もとても丁寧なものでした。

再訪必至でこれからも気になるラーメン店なのでした。

麺や真の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 新静岡駅静岡駅日吉町駅

最新情報をチェックしよう!