ありえない肉盛りの朝ラーメン はっかい 静岡県藤枝市

静岡県藤枝市のはっかい

JR東海道線藤枝駅から車で7分、以前訪れたらぁ麺屋まるみの近くにあるラーメン店。

となりは田んぼというのどかな場所。

見事に稲が育っていました。

こちらのお店、以前来たことがありますが、食べられませんでした。

店頭には営業時間が営業時間が7時~12時45分と書いてあり、10時ころ行ってみると閉店していたのです。

お店の方に聞いたら10時前にはほぼ売り切れ終了になるそうです。

早くいかないとダメですね。

というわけで平日の朝9時ころ伺うと、店内待ちが出来ていました。

人気店のようです。

店内はカウンター席とテーブル席、座敷席がありコロナ感染対策の為かかなり余裕を持たせた感じでお客さんが座っていました。

私は4人座れる座敷席に案内されゆったりと食べられたので良かったです。

このあたりは運ですね。

ビックリしたのは朝からビールを飲んでたおじさん。

瓶2本と温かいラーメン、冷たいラーメンの2杯を食べていました。

凄いな。

女性のお客さんもけっこういました。

こちらのお店は藤枝志太系朝ラーメンを提供しています。

なぜこの地区で朝ラーメンが食べられるようになったかというと、静岡と言えばお茶どころ。

お茶の業者さんは朝早くから働いており、その人たちにラーメンを提供するためお店も朝早くから営業するようになったと言われています。

温かいラーメンと冷たいラーメンがあり、朝から2杯食べる人も珍しくありません。

さっぱりしているので、朝から食べられるんですよね。

女性のお客さんがけっこういるのにも納得です。

はっかいのメニュー

中華そばと冷たいラーメンのそれぞれ並と大しかありません。

潔いメニュー構成。

トッピングでチャーシュー、ネギ、メンマが追加できます。

中華そば並チャーシュートッピング

トッピングはチャーシュー、ネギ、のり、メンマなど。

まず見た目が凄いことになっています。

麺が全く見えず、チャシューがはみ出るように盛られています。

こういうラーメンもなかなかないですよね。

裾野市にあるかど乃やのチャーシュー30枚も凄かったですが(笑)

スープもなみなみと入っていて下の受け皿にまでこぼれています。

スープはあっさりとしていて油はほとんど浮いていません。

醤油の風味が強く魚介系の出汁が効いたもの。

細ストレート麺は黄色っぽいもの。

自家製麺のようです。

チャーシューに覆われて見ずらかったですが、けっこうな量があります。

200gくらいあるのだろうか。

チャーシューをめくってちょっとビックリしました。

でも年配の方でも1杯ペロッと食べちゃうんですよね。

チャーシューは自家製でロース肉になります。

噛み応えがあり脂っぽさはほとんどありません。

マシにするけっこう食べ応えがあります。

チャーシューWマシも出来るようです。

途中で胡椒を振っていただきます。

その後一味も振ってみましたが、一味の方が合うような気がしました。

そばっぽいスープなのでかもしれません。

メンマは細く切られていて甘めの味付けでコリコリとした食感。

こちらのお店、以前は志太系のラーメンは提供していなかったようですが、現在は志太系のラーメンのみの提供になっていました。

帰るころには駐車場待ちも出来ていてけっこうな人気店なのでした。

はっかいの営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 藤枝駅

最新情報をチェックしよう!