ABELL 静岡市清水区 オシャレすぎるBARで本格的なラーメン

静岡市清水区のABELL

JR東海道線清水駅から徒歩3分、駅前銀座の1本西側の広い通り沿いにあるお洒落なBAR。

階段を上がっていき2階にあるお店です。

昼間の時間にラーメンを提供しています。

全国的にそうかもしれませんが、このご時世飲み屋の夜営業が厳しくて昼間ラーメンを提供しているお店がいくつかあります。

夜はけっこう本格的な料理やお酒を提供していて、人気なお店のようでした。

訪問時は夜営業を中止していました。

こんなに美味しそうな料理を提供しているなら、ラーメンを作ってもおいしいだろうということで来てみました。

もしかしたら今しか食べられないのかもしれません。

お店のinstagramがあるので、最新の情報を調べてから行ってみてください。

店内はカウンター席とテーブル席がありお洒落で洗練された大人の雰囲気。

早い時間だったためお客は私一人。

どの席でもいいとのことだったので、道路側のながめがいい席に座ります。

店主と思われる男性と女性の方がいました。

店主さんけっこう若い感じでした。

ABELLのメニュー

醤油ラーメン     750円

チャーシューメン   950円

旨辛麺        800円

つけ麺        850円

旨辛つけ麺      900円

かけラーメン     500円

他和え玉や本日のミニ丼などがあります。

ミニ丼は壁に書いてありました。

かけラーメンがあるということは、かなりスープに自信があるのかもしれません。

醤油ラーメン

トッピングはネギ、味玉、水菜、なると、チャーシューなど。

スープは鶏や豚などの動物系や魚介系が使われ、野菜も入っているようです。

派手さはありませんが、丁寧に作られているのが分かります。

しみじみ美味しいと思うスープです。

平打ちストレート麺はモチモチしていて弾力があります。

表面はつるんとしていて滑らかで啜り心地がいいですね。

このスープにこの麺って、面白い組み合わせかも。

豚バラロールチャーシューは手作りのようで国産の豚バラ肉が使われています。

柔らかくてとろけるような美味しさ。

ラーメン専門店でなくてもこんなに美味しいラーメンが食べられるのはありがたい限り。

カツオのヅケ丼

かわいらしいお茶碗です。

ご飯の上に白髪ねぎが敷かれ、その上にカツオのヅケが乗ります。

のりとゴマがちりばめられています。

マグロのヅケはよく聞きますが、カツオのヅケってあまり聞かないですよね。

あたたかいご飯との組み合わせ。

お店のinstagramを見ると魚料理や肉料理、生ハムもあったりしてお酒の品ぞろえも多そうです。

盛り付けも実にキレイでインスタ映えしそうな料理ばかり。

女性にもおすすめ出来そうです。

夜営業が復活したら夜も来てみたいと思ったのでした。

ABELLのinstagramはこちら

最新情報をチェックしよう!