幻の店 週3日昼のみのラーメン メリケンコ 静岡市葵区

静岡市葵区のメリケンコ

割烹居酒屋でうどんなどを提供している千石。

昼間は週3日のみ火・木・土の1日15食限定、11:00~13:30でラーメンを提供しています(21年5月現在)

JR静岡駅から徒歩8分、静岡の繁華街に昼間出ているラーメンの看板。

少し薄暗いところを進んでいくと奥の方にうどん千石があります。

知らない人だと少し入りづらいかもしれません。

店内は和の雰囲気。

くつをぬいで上がります。

カウンター席と座敷席があります。

このカウンターテーブル、分厚い木でできています。

厨房内には店主と思われる男性が一人。

カウンター席に座りました。

メリケンコのメニュー

けっこうひんぱんに変わるようで、訪問時はきんめだい、みそ、しお、しおとんこつの4種類。

値段が書いてありませんでしたが、会計が850円だったので850円なのでしょう。

きんめだいのラーメン

ご飯は無料で提供されるのでお願いしました。

トッピングは別皿でメンマ、味玉、チャーシュー、フライドオニオン、ネギ、生のりなど。

スープは見た目が美しく上品で和風な感じです。

キンメダイといわれるとそのダシが十分感じられるかは私にはあまり分かりませんでしたが、割烹料理のような出汁感です。

すっきりとして飲みやすく、じんわり美味しさが伝わてきます。

あ、アツアツなので気を付けてください。

塩味でしみじみ美味しいなと思わせるスープ。

細ストレート麺はなめらかでしなやかな食感。

加水率はやや低めでしょうか、少しパツンとした噛み応えがあります。

メンマはラーメン店では今まで食べたことにない味で、甘辛い味でした。

これは面白いです。

味玉は割ってみると中身がとろけ出てきそうなもの。

こんなタイプ、個人的には大好きです。

かけラーメンかと思いきや、ワンタンが1つ入っていました。

皮は厚めでモチモチしていて中身は肉がタップリ入っていました。

ジューシーで美味しい。

チャーシューはスライスされたものとほぐしてあるもの。

しっとりとしています。

麺を食べ終わったらごはんにスープを入れ、袋のわさびを添え、生のりを乗せていただきます。

お茶漬けのような感じです。

生のりとわさび、スープとご飯の相性がよくていくらでも食べられそうなほど美味しい。

これだけ濃い内容で850円はコスパ抜群ではないでしょうか。

ラーメンから鯛茶漬けまで美味しくいただけました。

店主さん曰く、味噌ラーメンもおすすめとのことでまたお邪魔します。

メリケンコのYouTube動画

メリケンコの営業時間、定休日など

週3日のみ火・木・土の1日15食限定、11:00~13:30でラーメンを提供しています(21年5月現在)

関連ランキング:ラーメン | 静岡駅新静岡駅日吉町駅

最新情報をチェックしよう!