【朝ラーメン】ラーメンショップ 焼津三和店のネギチャーシューメン

静岡県焼津市のラーメンショップ 焼津三和店

JR東海道線西焼津駅から車で12分、国道150号線沿いにあるラーメン店です。

読み方はさんわではなく、みわになります。

朝7時から営業していて、朝ラーメンが食べられます。

焼津三和店は椿のマークがある椿食堂管理ではなく、ラーメンショップ川尻店とラーメンショップ静岡1号店と同じ系列になります。

川尻系列というそうです。

同じラーメンショップでもこういう違いがあるので、店によって味の違いが出てくるんですよね。

これだから自分好みのラーメンショップを見つけるのが楽しいのです。

ラーメンショップは何軒も食べてきましたが、初訪問の店舗はやっぱりワクワクします。

店内はけっこう広く、カウンター席とテーブル席合わせて27席あります。

入って右側の食券機で食券を買います。

水はセルフサービスになっています。

ラーメンショップ 焼津三和店のメニュー

主な味はしょうゆ、塩、味噌。

つけ麺もあります。

チャーシューメンやネギ入りもあります。

川尻店などで見られた幸せラーメンセットもありました。

セットメニューはカウンター席上に大きな写真が貼ってありました。

ネギチャーシューメンしょうゆ

味の濃さ、麺の茹で加減など好みを聞いてくれるので、すべて普通でお願いしました。

トッピングは豚バラチャーシュー、ネギ、わかめ、のり2枚など。

のりは店によって1枚のところもあるんですよね。

そりゃ2枚あった方が嬉しいに決まってる。

ここはバンザイしているかのような乗せ方です。

スープは油と背脂ががけっこう浮いています。

見た目ほどはこってり感はないかもしれません。

豚などの動物系スープもそれほど濃厚には感じませんでした。

川尻店の方が濃く感じましたが、実際どうなんでしょう。

詳しい方、ぜひコメントをいただけると助かります。

しょっぱさもそれほどなく、比較的飲みやすいスープです。

のりはスープに浸して豆板醤を乗せネギと麺をくるんで一緒にいただきます。

本当はライスでやりたかったけど次もあるので自粛しました。

黄色い麺はラーメンショップでよく使われている細ストレート麺。

加水率はやや高めでモチモチした食感です。

豚バラチャーシューは普通のラーメンにすると付いてこないのかな?

細かく刻んである店や、細長く切ってある店などさまざまです。

これは柔らかくて肉を食べてる感がかなりありとても美味しい。

ネギの盛りは今まで行ったことのあるラーメンショップの中では、静岡1号店が一番良かったと思います。

このネギにかかっている独特の油、ラーメンショップオリジナルの「くまのて」と呼ばれる調味料が使われているらしいです。

塩とコショウと味の素を混ぜるとそんな味になるのだとか。

そこに醤油ダレやゴマ油などを混ぜてクセになる味わいになるそうです。

このあたりは正式に発表されていることではないので、推測も混じっているのでご了承ください。

途中でおろしにんにくを加えて味の変化を楽しみます。

恒例行事になっています。

今までチャーシューメンを頼んだことがなかったので(記憶にないです、もしかしたら頼んでいたかも)、豚バラロールチャーシューが食べられてよかったです。

川尻系列3店舗行きましたが、いろいろ違いがあって面白いですね。

まだまだ自分好みのラーメンショップ探しは終わりそうにありません。

ラーメンショップ 焼津三和店のYouTube動画

ラーメンショップ 焼津三和店の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 西焼津駅

最新情報をチェックしよう!