究極のガッツリ二郎系冷やしラーメン 千里眼@東北沢 東京都目黒区

「二郎インスパイアの冷やし」という言葉にとても興味を持ち、たまたま東京にいたボボイラヲタ大師匠に御一緒させていただきました。
初訪問のラーメン店になります。
079_20110801210945.jpg
080_20110801210945.jpg
ほぼ開店時間に到着すると、店内は満席。
券売機で食券を買って待ちます。
ラーメンその他のメニューはこちら
081_20110801210944.jpg
082_20110801210944.jpg
せっかくなので、冷やし中華に豚肉のトッピングが別皿で付いてくる豚冷やしにしてみます。
食券をカウンターの上に乗せ、しばらく待つと、ニンニクその他のトッピングをどうするか聞かれます。
ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ(味濃いめ)、辛揚げが無料トッピング。
では、ヤサイマシ辛揚げでお願いします。
辛揚げとは、七味を揚げたものだそう。
千里眼のスタッフさんには、ボクサーの方もいらっしゃるようで・・・
085_20110801210943.jpg
086_20110801211200.jpg


ある程度予想はしてましたが、大迫力のラーメン。
089_20110801211159.jpg
ミニトマト、水菜、人参、大根、鶏チャーシュー、きゅうりなどが乗り、その上からドレッシングがかけられます。
092_20110801211405.jpg
090_20110801211159.jpg
丼自体も冷やされていて、涼しげですね。
まずはヤサイを食べていきますが、なかなか麺が見えてこない・・・
あ、やっとお目見え。
093_20110801211405.jpg
麺はヤサイを乗せる前にタレと混ぜられています。
胡麻ダレのような味。
でこの麺がワシワシした感じで、二郎っぽくて美味しい。
別皿のチャーシューは豚で、分厚くてけっこうしょっぱい。
087_20110801211200.jpg
088_20110801211200.jpg
チャーシューは最後に残すと食べられなくなるのは、関内二郎で体験済みなので、途中で少しずつ食べていきます。
辛揚げが混じると、サクサク感とピリ辛感があり、いい感じ。
091_20110801211406.jpg
食べ終わると何ともいえない達成感があり、このあたりが中毒性の一因なのでしょう。
普通の人にはお勧め出来ませんが、ジロリアンや色んな種類の冷やしラーメンを食べたいという方にはお勧めです。
この後電車に乗る予定だったので、ニンニクは抜きましたが、次回は是非ニンニク入りで食べたいな~
あ、ちなみに麺少な目も出来ますので、初めての方はそのほうがいいかもしれません。

最新情報をチェックしよう!