これを食べる為だけにここまで来たい利尻の生バフンウニ丼 磯焼亭

  • 2014年11月6日
  • 2020年7月5日
  • グルメ
  • 405View
  • 0件

さとう食堂の並びにある北海道利尻郡利尻富士町利尻島フェリー乗り場の目の前の食堂。
ラーメンもありますが、狙いはウニ。
もちろん生ウニ丼です。
住所    北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字港町
最寄り駅 なし
営業時間 夏季7:00~19:00、冬季10:00~17:00(ランチ営業)
定休日   不定休(日曜営業)
席数    カウンター席、テーブル席あり
駐車場  有
電話番号 0163-82-2561
完全禁煙
こんな方におすすめ 同僚・友人と、家族・子供と、一人で
248-DSCN1849.jpg
249-DSCN1850.jpg
250-DSCN1851.jpg
ラーメンもあるようですが・・・
訪問時はバフンウニが食べられました。
251-DSCN1852.jpg
252-DSCN1853.jpg
このバフンウウニ、利尻島では7月、8月くらいしか採れないらしいです。
私が訪問した時は後2日でバフンウニは終わりだよと言われました。


前の日のバフンウニとムラサキウニを食べ比べましたが、味の濃厚さが全然違いました。
255-DSCN1857.jpg
個人的にはバフンウニのほうが好きです。
256-DSCN1858.jpg
形がはっきりしていますが、これも時間が経つにつれて型崩れしてしまうそう。
で、こちらのウニは本当に採れたての生バフンウニ。
これを食べるためだけでも利尻島まで来て良かったと思えます。
257-DSCN1859.jpg
濃厚かつ新鮮な味。
利尻島に行く際は行く時期にどんなウニが採れているのかを調べてから行くことをお勧めします。
夕日ヶ丘展望台からの眺め
281-DSCN1883.jpg
275-DSCN1877.jpg
277-DSCN1879.jpg
278-DSCN1880.jpg
280-DSCN1882.jpg

最新情報をチェックしよう!