イギリス旅行・ビートルズ(beatles)編 その2 英国riverpool(リヴァプール)

こちらがジョンが通ったというパブ。
501.jpg
502.jpg
「Ye Cracke」と言って、ウィキペディアにも載っています。
すぐ近くにポールとジョージの母校であるLIPA(Liverpool Institute of peforming Art)がありました。
498.jpg
499.jpg
現在でも、ポールが講義で訪れるそう。
ジョンが18歳の頃、スチュアート・サトクリフと一緒に住んでいたという「3 ギャンビア・テラス(3 Gambier Terrace)」
写真なし
偶然見つけたBBCラジオのスタジオ(だと思う)
519.jpg
520.jpg
521.jpg
色んな人が載ってます。
そしてついにやってきました。
あの「キャヴァーン・クラブ(Cavern Club)がある、「マシュー・ストリート(Mathew St.)」
583.jpg
まずは「ビートルズ・ショップ(The Beatles Shop)」
839.jpg
840.jpg
こちらは店員がやる気なさそうで、店内も品揃えが気軽に買えるのもばかりではなく、あまりお勧め出来ません。
カフェ31という、Cafe Bar
528.jpg
ビートルズもよく来ていたという、「グレイプス(The Grapes)」
529.jpg
530.jpg
531.jpg
店内に入ってみます。
585.jpg
587.jpg
589.jpg
590.jpg
591.jpg
Lennon’s Bar
532.jpg
533.jpg
534.jpg
535.jpg
RUBBER SOUL ラバーソウルフレンチバーとラバーソウルのオイスターバーになります。
536.jpg
537.jpg
538.jpg
で、お待ちかねのあの場所へ


伝説の「キャヴァーン・クラブ(Cavern Club)」
540.jpg
541.jpg
542.jpg
ビートルズが292回ステージに立ったという、ビートルマニアにとっては聖域のようなところ。
元のクラブは取り壊されてしまいましたが、現在、そこを再現したところが今回訪れたところ。
取り壊された時に出てきたレンガ、持ってます。
地下にある店内に下りていく階段の途中。
544.jpg
545.jpg
546.jpg
547.jpg
548.jpg
おお~、ついに店内へ。
549.jpg
550.jpg
551.jpg
552.jpg
壁一面にビッシリと。
553.jpg
554.jpg
店内にはその当時使われていた楽器などが。
555.jpg
556.jpg
「キャヴァーン・クラブ(Cavern Club)」の歴史
557.jpg
生演奏のステージが始まりました。
558.jpg
559.jpg
Penny Rainが演奏されました。
ノリがいい曲だと、皆踊り始めます。
ここでも涙を流しながら演奏に聞き入ります。
一晩中いたい気分でしたが、そろそろお別れ。
帰り際、REVORUTIONというお店も発見!
592.jpg
「Ye Cracke」の住所                      13 Rice St, Liverpool
LIPA(Liverpool Institute of peforming Art)の住所       LIPA, Mount Street, Liverpool
学生時代のジョンの家の住所(3 Gambier Terrace)         3 Gambier Terrace, Liverpool
「ビートルズ・ショップ(The Beatles Shop)」の住所       31 Mathew Street, Liverpool
「グレイプス(The Grapes)」の住所                25 Mathew Street, Liverpool
「レノンズ バー(Lennon’s Bar)」 の住所             23 Mathew Street, Liverpool
「キャヴァーン・クラブ(Cavern Club)」の住所          10 Mathew Street, Liverpool
「マシュー・ストリート(Mathew St.)」編はまだ続く

最新情報をチェックしよう!