英国 ロンドン ビッグ・ベン バッキンガム宮殿 旅行・観光編  その5 London(ロンドン)

ロンドンの中心部にあるトラファルガー広場からスタート。
223.jpg
219.jpg
221.jpg
こちらのライオンの上にまたがって記念撮影してる人もいました。
222.jpg
224.jpg
225.jpg
国会議事堂(ビッグ・ベン)(世界遺産)に向かう途中も素晴らしい建物のオンパレード。
そして、到着。
228.jpg
「THE WHO」の「MY GENERATION」のジャケット写真でも使われています。
236.jpg
ジャケット写真と同じ感じに撮ったつもりですが・・・
233.jpg
色んな角度から撮ってみたり。
232.jpg
立派ですね~
229.jpg
あ、ヨーロッパ最大のロンドン・アイも見えます。
次に国会議事堂(ビッグ・ベン)のすぐ近くにある世界遺産の「ウエスト・ミンスター寺院」へ。
248.jpg
ダイアナ妃の葬儀が行われた場所としてや、最近ではウィリアム王子とケイト・ミドルトンのロイヤル・ウエディングで中継されたことでも有名。
245.jpg
239.jpg
チケットを買うのにカード専用の列と、現金専用の列があります。
240.jpg
こちらも相当混雑するので、最低でも開館30分前には並びたいところです。
241.jpg
無料の音声ガイドの貸し出し(日本語場版もアリ)もあります。
主祭壇や戴冠の椅子、実にきらびやかな装飾の数々、私の汚れきった心があらわれていくのが分かります。
ヘンリー7世の聖母の礼拝堂の扇形アーチ天井、いやはや素晴らしい。
天使と一緒に天にのぼっていきそうな感じです。
出口手前にある無名戦士の墓も必見かと思われます。
こちらが出口のほうから見た「ウエスト・ミンスター寺院」。
245_20110910103349.jpg
246.jpg
世界遺産のセント・マーガレット教会も見えます。
247.jpg
そして、「セント・ジェームズ・パークSt.James’s Park)」内を歩いてバッキンガム宮殿に向かいます。
251.jpg


う~ん、すごい人だかり。
257.jpg
258.jpg
259.jpg
日の選択を誤り、衛兵交代式は見られず。
こちらが正面にあった像。
255.jpg
260.jpg
261.jpg
で、夏休みの間のみバッキンガム宮殿内の一部を公開しているということで、見ることに。
264.jpg
チケットを買うと、時間が書かれていてその時間に再訪問です。
中に入るには、空港で受けたような厳重なセキュリティーチェックがあります。
宮殿内はもちろん写真撮影禁止。
無料音声ガイダンスの貸し出し(日本語版アリ)があります。
ため息が止まらなくなるほど素晴らしい装飾品などの連続。
たとえばこの大階段。
手すりだけでも実に立派なもの。
この王座の間(スローン・ルーム)も、壁、柱、天井その他、細部まで実に見事。
感動です。
他にも青の客間(ブルー・ドローイング・ルーム)や、音楽の間(ミュージック・ルーム)、白の客間(ホワイト・ドローイング・ルーム)など、いやはや参りました。
バッキンガム宮殿を出たところ。
285.jpg
284.jpg
しばらく敷地内を歩けます。
次はハイド・パーク内を歩いてケンジントン宮殿を目指します。
警察官かな?駐車違反の車に対してビシッと注意してます。
263.jpg
うわ~、カッコイイ!
290.jpg
291.jpg
292.jpg
293.jpg
地下道を通ると、壁画がまたいいですね。

最新情報をチェックしよう!