豚そば金龍 静岡県掛川市 おすすめメニューは二郎系豚そば

静岡県掛川市逆川の豚そば金龍

JR東海道線掛川駅から車で8分、国道1号線バイパス千羽インターから車で3分の場所にあるラーメン店。

目の前にはヤマハの工場がありますが、他は住宅だったり畑だったりとのどかな場所。

知らないとなかなか来ることがないところかもしれません。

ラーメン店で言うと、『ノエル・聖夜』の近く。

PUB聖夜(ノエル) 静岡県掛川市 パブでラーメンを頼んでみたら・・・

行ったことはありませんが、たこ焼き屋の隣にある榛葉食堂もすぐ近くです。

こちらの店主さんは、以前麺屋さすけにいらした方。

麺屋さすけmugiho 静岡県菊川市 おすすめメニューは背脂煮干ラーメン

支店を任されたりしていましたが、今回独立することになりました。

なのでその頃からの顔見知りの方になります。

腕も確かで人柄もいい方なので、龍さんと呼ばれお客さんに愛されていますね。

私がお邪魔した日も、オープンをほとんど告知していなかったにもかかわらず店主さんの知り合いのような方ばかりお客さんがいました。

訪問日はプレオープン期間中で、7時~14時の営業。

1日50杯の予定でスープが売り切れ次第終了とのこと。

最新情報はお店のtwitterをご覧ください↓

豚そば金龍のtwitter

外観は何だか見覚えがあると思って調べたら、以前とんちゃん食堂だったところのようです。

【閉店】トンチャン食堂 静岡県掛川市逆川 ラーメンとマグロ丼の店

店内入って左側に券売機があります。

厨房の前にはカウンター席。

座敷席もあり、家族連れなどの場合そちらに案内されることもあるそう。

各席ごとに仕切り板がありました。

店内全席禁煙で、水はセルフサービス

豚そば金龍のメニュー

主に豚そばとチャーシューつけそば・汁なしそば・つけそばなど。

ヤサイマシは無料でニンニクは入れるか聞かれます。

チャーシュー小豚そばニンニクヤサイマシ

ヤサイマシニンニクトッピングにしてもらいました。

キャベツやもやし・ニンニク・背脂・チャーシュー4枚が乗ります。

まずはもやしをスープに浸しました。

背脂が浮いたスープは、醤油の塩味がガツンときて、動物系のドッシリした感じがします。

けっこうヘビーなスープ。

麺屋さすけの繊細なスープとは正反対な感じ。

徐々にニンニクがスープに混じり効いてきました。

何とも食欲をそそるスープ。

麺屋さすけの麺箱があったので、麺屋さすけで製麺してもらっているのかな?

加水率は低めでワシワシと食べる太麺。

ゆでる前に丁寧に手もみされていました。

二郎系ラーメンっぽい麺。

ガッツリ系のラーメンにはやっぱりこういう麺がよく合います。

チャーシューはかなり分厚くてとても一口で食べられないものが4枚も乗ります。

これにはビックリしました。

これぞ二郎系ラーメンといった感じのチャーシュー。

1枚食べるのにけっこう時間がかかりました。

濃い目の味付けがまたいい感じ。

アゴが疲れる(笑)

初めての方はチャーシュー豚そばでなく普通の豚そばを頼んだ方がいいかも。

ちょっとスープに浸けてクタっとしたもやしも食感が面白い。

このしょっぱさとゴワゴワ麺・ド迫力チャーシューがヤミツキになります。

プレオープンながらこの完成度の高さには恐れ入りました。

さすが龍さんです。

汁なしやつけ麺も気になるのでまた行かなくては。

最新情報をチェックしよう!