ランボルビーフ 静岡県焼津市 牛タンラーメンが朝から食べられる

静岡県焼津市のランボルビーフ

JR東海道線焼津駅から徒歩9分、焼津市役所の近くにあるラーメン店。

焼津港もすぐ近くで、住宅と飲食店などが混在する場所にお店がありました。

ちょっと場所は分かりにくいです。

有名スポーツカーに似たデザインの看板が目印。

以前訪れた港町食堂『トミヤ食堂』や、超ノスタルジックラーメン店の『五十番』が近くにあります。

焼津港のノスタルジック食堂で朝ラーメンとマグロ丼 トミヤ食堂 焼津市

五十番 焼津市 文化遺産級のヤバい店でラーメン半チャーハン

港町の朝は早いので『トミヤ食堂』も早朝から営業していました。

こちらの『ランボルビーフ』も平日は朝9時から、土日祝は朝8時から営業しています。

こんな朝から大量に牛タンが乗ったラーメンに需要があるのか、今後も注目なお店なのです。

こちらのお店、大阪にある『旨味熟成肉専門 焼肉 ふじ山』という店でランチタイムに提供していた牛タンラーメンが好評で、ラーメン専門店が出来ることになり、そのフランチャイズ1号店になります。

なぜ焼津市のこの場所なんだろう。

理由などご存じの方がいらしたら教えてください。

小さなお店ですが、開店初日の祝花の数が半端ない。

いろいろなところとつながりがあるお店なのでしょう。

駐車場は店のすぐ近くに数台分(左側から3台分)。

詳しくはお店の方に聞いてください。

店内は落ち着いたオシャレな雰囲気で、カウンター席とテーブル席があります。

入って左側に券売機がありました。

いたるところにビートルズグッズが飾ってあります。

BGMもビートルズ。

ビートルズ好きな私にとってはたまらない。

この世界一有名な横断歩道を実際渡りに行ったほど好きなのです。

これはいいですね。

お水はセルフサービス。

ランボルビーフのメニュー

主に上タン塩ラーメン、上タンと近江牛の塩ラーメン、牛タン担麺、熟成黒醤油の牛ハラミラーメンなど。

上タン塩ラーメンは牛タンの乗せ方により値段が違います。

一番乗っているのは満開になりますね。

上タン塩ラーメン満開 1650円

見事に満開になった牛タンの花びら。

真ん中に乗っているのはレモンとネギを細かく刻んだものなど。

スープは見た目けっこうこってりに見えますが、飲んでみると意外と口当たりがよくさっぱりしたもの。

魚介系の醤油ベースで出汁感もありました。

牛の甘みなのか、少し甘みもありましたね。

レモンがさっぱり感を演出しています。

ネギ塩牛タンといえば、ネギとレモンは欠かせませんよね。

焼肉店のノウハウが詰まっています。

他では味わえないオンリーワンの味。

これは面白い。

ややちぢれた中太麺はつるつるシコシコとしたもの。

これ、レモンが練り込んである特注麺なのだそう。

それでレモンの風味が引き立つんですね。

牛タンは低温調理のものでレアなピンク色。

これだけ焼肉店で食べようと思ったらけっこうなお値段なので、これはお得なのかも。

牛タンにネギを巻いたりしていただきます。

噛み応えがあり美味しい牛タン。

こちらのお店の元である大阪の『旨味熟成肉専門 焼肉 ふじ山』のレビューを読んでいると、焼肉も安くて旨い、近江牛がとろけるような美味しさなんだとか。

これは近江牛が乗ったラーメンも食べてみたい&大阪のお店に行ってみたくなりました。

あまり人通りは多くなさそうな場所ではありますが、頑張ってほしいし、これからが楽しみです。

営業時間 平日9:00~14:00,17:00~21:00

土日祝8:00~21:00

駐車場 3台あり

最新情報をチェックしよう!