特製純鶏蕎麦一鶴(いっかく) 静岡県富士市 濃厚鶏白湯ラーメン

静岡県富士市の特製純鶏蕎麦一鶴

東名高速富士インターから車で3分、新東名新富士インターからは車で4分の場所にあるラーメン店。

最寄り駅はJR身延線入山瀬駅になりますが、徒歩で向かうと40分近くかかるので、車で行かれることをおすすめします。

広見公園も比較的近く。

ラーメン店でいうと、以前お邪魔した『餃子ふじたた』が近いですね。

【グルメ】 餃子ふじたた 富士市 ラーメンとセットがおすすめ

南から向かうと西冨士道路を広見インターで降りて最初の交差点を左折。

突き当りまで行って左折すると右側にお店があります。

分かりやすい場所ですね。

目の前は畑、他住宅などがあるのどかな場所。

落ち着いたあまり目立たない外観なので、ラーメン店とは知らずに通り過ぎる人もいるかもしれません。

お店のインスタグラムがあり、これからこんなラーメンを提供していきますよと紹介されていて、美味しそうだったので期待していました。

駐車場はお店の北側に1台分くらい、南側の砂利のところに7台分。

道路側は隣の鉄板焼き店用なので注意が必要。

案内の看板がありました。

お店の入り口は引き戸になっていて和風なつくり。

店内は座敷席とカウンター席がありましたが、座敷席は当分使わないとのこと。

カウンター席のイスはスナックのような感じで、なんだか不思議な空間。

店主さんが一人で営業されていました。

一人で営業する分には十分な広さの厨房。

メニュー表は作成中とのことでしたが、主なもので醤油ラーメン、塩ラーメン、鶏白湯ラーメン、つけ麺になる予定だそう。

他チャーシュー丼や唐揚げ、そぼろ丼も提供予定のようです。

最初からこれだけメニューを揃えられるってすごいなと思っていてお店の方に聞いてみたら、私の知っているお店でのラーメン作りの経験があることが分かり納得。

濃厚鶏白湯ラーメン

トッピングはレアチャーシュー、メンマ、三つ葉など。

スープは濃厚鶏白湯。

とろみがありクリーミーでアツアツ。

これは美味しい。

コラーゲンタップリという感じでお肌に良さそう。

濃厚ですが油っこくないのでゴクゴク飲めます。

女性受けもしそうですね。

中太麺は少しちぢれていてエッジが効いたもの。

加水率高めでモチモチして弾力があります。

スープが濃い目なのでこれくらいの太さの麺がちょうどいいですね。

鶏のチャーシューはしっとり柔らか。

ブラックペッパーがかかっていました。

穂先メンマはシャクシャクした歯ごたえ。

これはご飯が欲しくなる。

こんなのどかな場所で本格的な鶏白湯ラーメンが食べられるってビックリ。

あっという間に完食。

あ、夢中になって食べ終わりましたが、卓上にあった柚子胡椒と思われるものを入れてみるの忘れてた。

なお感染防止のため、紙おしぼりなど使い終わったら入口の所にあるゴミ箱に捨ててくださいと案内がありました。

もくもくと仕事をこなしている店主さんが印象的でした。

つけ麺も気になるので、またお邪魔します。

一鶴の営業時間、定休日など↓

お店のインスタグラムはこちら

最新情報をチェックしよう!