7福神壱 静岡県浜松市東区 浜松で朝ラーメンと言えばここ

静岡県浜松市東区の7福神壱

遠鉄電車さぎの宮駅から車で5分、テナントビルの1階にあるラーメン店。

まわりは住宅や飲食店などの店舗もいくつかありますが、ここへ来るまでは畑や田んぼが広がるのどかな場所を通ってきました。

車通りは比較的多い場所。

森町にある超人気ラーメン店7福神の支店になります。

他袋井市の『麵屋一』は7福神の姉妹店 。

本店との違いは、朝営業があり朝専用ラーメンを提供しているところ。

臨時休業で2回振られていたので、3度目の正直でやっと食べられました。

ヨカッタ。

中途半端な時間にお邪魔しましたが、お客さんがひっきりなしにやってくる人気ラーメン店。

店内は縦長になっていてカウンター席とテーブル席があります。

男性と女性の方が厨房内にいました。

お客さんは若い方から年配の方まで様々です。

お水はセルフサービス。

paypayが使えるのもこちらのお店の特徴。

訪問時はお店独自のクーポン(超paypay祭)20%還元と浜松市の還元30%で合計50%還元になっていました。

これは使わないと。

注文は口頭で伝えるスタイル。

7福神壱のメニュー

朝限定の名古屋コーチン中華そばをはじめ、塩ラーメン、味噌ラーメン、北海しょうゆ、つけ麺も何種類かあります。

北海醤油ってどんなものだろう?

食べたことがある方がいらしたら教えてください。

餃子も本店と同じく数種類あります。

そしておじやもありました。

おじやは7福神の名物でもあります。

名古屋コーチン中華そば香鶏風月とさくら餃子

提供された時点で鶏のいい香りががしてきました。

トッピングはチャーシュー、穂先メンマ、のり、シソの葉、白髪ねぎ、半熟味玉など。

スープには名古屋コーチンが使われ、 豚×鶏×和風だしのトリプルスープ。

あっさりしていて口当たりは優しいのですが、奥深い味わいがあります。

スープに厚みがあるんですよね。

朝7時~10時までしか食べられません。

仕込みが大変なのかな?

細ちぢれ麺は加水率高めで弾力があり、ブルンブルンした感じ。

つるつるっといただけます。

本店には特注の真空麺と書いてあったけど、同じものかな?

チャーシューは厚みがあり柔らくて美味しい。

はしでつかむと崩れ落ちました。

肉を食べてるって感じがもろに伝わってきます。

半熟の玉子は黄身のトロトロ具合が私好みでとても美味しい。

これをスープと一緒に食べるのがたまらないのです。

さくら餃子が焼き上がるとほぼ同時にラーメンが提供されるように計算されているので、餃子を頼んでいない他の人よりラーメンの提供が遅くなることもあります。

塩コショウが最初からついてくるのは本店同様珍しい。

皮がパリパリに焼かれています。

まずは何もつけずに一口。

中身はニンニク控えめで肉と野菜がバランスよく入っています。

それにしてもこの食べ方はいいですね。

酢コショウではよく食べていましたが、塩コショウの方は餃子の中身のジューシーさがより伝わってくるような気がしました。

さっぱりしていていくつでも食べられそうな美味しさ。

朝から美味しくいただけました。

おじやを頼んでいる人もけっこういました。

人気メニューです。

ラーメンを食べ終わっても帰らずスマホいじっている人はたいていおじや待ちなのかも。

名古屋コーチンのスープのおじやも食べてみたいです。

7福神壱の営業時間、定休日など

関連ランキング:つけ麺 | さぎの宮駅

最新情報をチェックしよう!