水曜は塩ラーメンと豚丼とバナナ餃子の店 甘藍屋 浜松市東区

静岡県浜松市東区の甘藍屋

JR東海道本線天竜川駅より車で5分、浜松スポーツセンター近くにあるラーメン店。

かなり前に一度来たことがあります。

今年甘藍屋プロデュースということで、+N(プラスエヌ)というお店が浜松市内にオープンしています。

+N(プラスエヌ)甘藍屋プロデュースのつけ麺専門店 浜松市高丘

駐車場はお店の前に13台、店の裏に2台、合計15台分。

黒で統一された外観に赤い文字が目立ちます。

店内はカウンター席とテーブル席があり、奥の方まであってかなり広い感じ。

昼の部が終わる間際でしたが、けっこうお客さんがいて人気なのが分かります。

天井にはコロナ対策用の空気清浄機というのが設置されていました。

私がお邪魔した時はお店の方はすべて男性で、ハキハキとした接客が印象的。

こんな感じだったかな?

お客さんが多いので、しっかりされているのでしょう。

甘藍屋のメニュー

訪問日がたまたま水曜日で、水曜は塩ラーメン専門店になっていました。

『渾身の鶏塩そば』、『豚丼』、『焼ぎょうざ』の三品限定の営業。

塩そばは味玉やチャーシューが増量されたデラックスバージョン『塩豚そばスペシャル』があります。

お店のHPによると

貴方に ” 渾身の一撃 ” を喰らわしてやりたいと
試行錯誤を重ねた店主渾身の食べさせたい奴らです。
水曜日にしか味わうことの出来ないこの一杯。ぜひお試し下さい。

だそうです。

期待しちゃいます。

塩豚そばスペシャル

トッピングはチャーシュー、味玉、ねぎ、三つ葉など。

スープは透明で美しい色をしています。

飲んでみると、優しい味わいなのですが、鶏の旨味が凝縮されているのが分かります。

甘みのある感じで、とても飲みやすい。

スッキリなんだけど物足りなさはない。

しみじみ美味しいなと思うもの。

細ストレート麺はエッジが効いていて滑らかですすりやすい。

白っぽくてしなやかなもの。

チャーシューは表面が炙ってあり、香ばしくて食欲をそそります。

はしでつかむと崩れ落ちそうなほど柔らかく、とろける美味しさ。

甘藍屋の特徴でもあります。

味玉はレンゲの上で割ってみると、期待通りトロトロで中身がこぼれ落ちそうな感じ。

黄身が濃厚に感じてメッチャ私の好み。

店主さんの狙い通り、 渾身の一撃をくらいました。

この日は朝からラーメンを食べていてここで3杯目でしたが、美味しくいただけました。

豚丼も美味しそうでしたが、さすがに3軒目ということで自粛。

そのかわりラーメンはデラックスバージョンにしたんですけどね。

お店のHPを見ると、店主さんが考えていることがいろいろ分かるので面白いです。

行ったことがない方は是非一度行ってみてください。

甘藍屋の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 天竜川駅

最新情報をチェックしよう!