路地裏の町中華でラーメンショーロー丼 ちゃん源 静岡市清水区蒲原

静岡市清水区のちゃん源

JR東海道線新蒲原駅より徒歩6分、線路沿いにある中華料理店。

創業50年以上の老舗になります。

以前訪れた久保田利伸で有名な蒲原館のすぐ近く。

車で行くと、え?ここ入っていくの?というような狭い道を進んでいきます。

本当にこんな場所に?という感じ。

細い道路と線路に挟まれたような場所。

踏切の横なので、富士市のかとう食堂に似たシチュエーション。

これはいいですね。

駐車場はお店の横ですが、狭いので大きな車は注意が必要です。

ちゃん源って変わった店名ですが、どういう意味なのだろう。

気になるのでご存じの方がいらしたら教えてください。

店内は私から見えた範囲ではカウンター席とテーブル席があり、他にも宴会が出来るような座敷席もあるようです。

卓上調味料が置いてありますが、何と歯間ブラシがありました。

ラーメン店や中華料理店では初めて見る光景。

ちゃん源のメニュー

らーめんだけで10種類以上、野菜炒めや麻婆豆腐、餃子、チャーハンなど中華料理店のメニューはだいたい食べられます。

ラーメン半チャーハンや、半ラーメン半チャーハンのセットもあります。

人気メニューは焼肉ライスとショーロー丼。

ラーメンと焼肉丼(ショーロー丼)

ラーメンはなるとが2つ乗っているのが特徴的。

スープはあっさりしていて昔ながらのもの。

柔らかめの細ちぢれ麺も昔ながらの中華そばによく見られるもの。

途中でコショウを振っていただきます。

このコショウが欠かせないんですよね。

焼肉丼(ショーロー丼) は豚バラ肉とニラ、きくらげなどが炒められ、その上に生卵が乗ります。

食欲をそそる香ばしい香り。

食べる前からやられました。

それにしてもニラがかなり多いです。

ニラと肉でご飯が見えません。

生卵をつぶして食べるのですが、このつぶす瞬間がたまらない。

ここが一番美味しいんですよね。

この焼肉の味付けは他の店にはないもので独特なもの。

ニンニク風味で醤油の香ばしさがあります。

ちょっと濃い目でご飯が進むのなんのって。

クセになる味わい。

スタミナが付きますね。

見た目通りご飯の量は多めなので、大盛りにしたらどうなるんだろう。

気になります。

焼肉丼といえば、焼津市のぽんぷや静岡市葵区の月さむも有名ですよね。

食べ比べると全然違うことが分かります。

どちらも美味しい。

それにしてもこのショーロー丼、最高。

一度食べたら忘れられなくなり、再食必至なメニュー。

こんな場所でこんな味に出会えたことに感謝です。

地元の方々に長年愛されている中華料理店なのでした。

ちゃん源の営業時間、定休日など

関連ランキング:中華料理 | 新蒲原駅

最新情報をチェックしよう!