福食堂 沼津市 ノスタルジック町中華 ラーメン半チキンライス

静岡県沼津市の福食堂

JR東海道線原駅より車で6分、根方街道沿いにある食堂。

西に向かうと田島ラーメンがあります。

狭くて交通量が多く、大型のトラックもけっこう走っているので気を付けてください。

駐車場は店の前に4台、店舗すぐ南の左側の月極め駐車場の5番、1台分と、店舗裏の右側の広場に3台分あり店頭に案内があります。

店前は交通量が多くとめにくいので、店舗裏か広場にとめたほうが安心。

控えめな看板がいい味出てます。

これは期待できそう。

店頭には流し台があり、ここで手を洗ってから入店してくださいと案内あり。

店内いたるところに消毒液が置いてあり、感染対策はかなり出来ていました。

卓上調味料も消毒済みのものがちゃんと分けられています。

会計もなるべく接触を避けようと電子マネーやクレジット払いを取り入れていました。

ここまで徹底している店はなかなかないでしょう。

店内の雰囲気も期待通りノスタルジックな感じ。

時間をずらしてお邪魔したので先客一人。

カウンター席とテーブル席、座敷席もありました。

けっこう広くて34名入れます。

各テーブルにマヨネーズが置いてあるのが特徴的。

焼肉丼にタップリマヨネーズをかけて食べたくなる衝動にかられます。

福食堂のメニュー

ラーメンだけでも10種類以上、定食も多数、飯類や丼、餃子もあります。

セットメニューはラーメン+半チャーハン、ラーメン+半カレーライス、ラーメン+半チキンライスがあります。

ラーメン+半チキンライス って初めて見ました。

なるほどと思ったのが電子メニュー。

QRコードを読み込むと、メニューが見られます。

メニュー表を触らなくていいので、感染のリスクが減らせる仕組み。

福食堂は出前もやっているので、お店のFBページからこのQRコードを読み込むとメニューが出てきます。

このシステムは初めて見ました。

ラーメン+半チキンライス

ラーメンのトッピングはメンマ、のり、なると、ネギ、チャーシューなど。

スープはガラ中心と思われ、煮干がふんわり香る優しい味わい。

昔ながらのラーメンの味。

細麺はややちぢれている自家製麺。

白っぽい色。

ラーメン以外にこんなに多くのメニューがあるお店の自家製麺は珍しい。

プリっとした食感で滑らかな舌触り。

啜り心地が抜群です。

チャーシューは柔らかくてとても美味しい。

なるとは厚めに切ってあります。

麺とスープのバランスがよくて完成度の高い1杯のラーメン。

もっとオレンジ色のものを想像していましたが、少し違いました。

チキンライスはラーメンに比べるとやや濃い目の味付け。

昔近所のそば屋でよく食べていたチキンライスっぽくて懐かしい味わい。

鶏肉がいくつか入っていました。

チキンライスを食べたのは何年振りか分かりませんが、やっぱり好きなメニューです。

現在二代目店主さんが主に調理をされていました。

接客も丁寧で家庭的な雰囲気がいいですね。

ほっこりさせられます。

地元のお客さんに支えられている町中華の名店。

何回かお邪魔して他のメニューも食べてみたくなりました。

長く続いてほしいお店なのでした。

福食堂の営業時間、定休日など

関連ランキング:定食・食堂 | 原駅

最新情報をチェックしよう!