最強コスパ! 300円ラーメンと注文を受けてから作る餃子 八芳苑

静岡県藤枝市の八芳苑 (はっぽうえん)

最寄り駅はなくまわりは畑と住宅というのどかな場所にある老舗中華料理店。

焼津市にも同じ店名の店があるようですが、関係は不明です。

お邪魔したのは2回目。

ラーメン300円というのが忘れられなくて。

静岡県内でも屈指の安さです。

お店の周りには鉢植えなどの植物が多数あり、家庭的な雰囲気。

うちの実家もこんな感じなのでとても親しみが持てて、落ち着く感じ。

目の前には用水路?でいいんだよね?もあります。

外観を見るとけっこう大きいお店なんですよね。

駐車場は店の横に7台。

店内はカウンター席、小上がり席、他にもお座敷などがあります。

けっこう広い店内。

お店の方はおじいちゃんとおばあちゃん。

メニューを見て用意されている用紙に注文を書いてお店の方に渡すシステム。

お店の方が高齢なため聞き間違いがないようにしているそうです。

厨房内は使い込まれた機器がならんでいます。

う~ん、ノスタルジック。

この雰囲気がたまらなく好きです。

訪問時は男性のお客さんが何人かいました。

水はセルフサービスになっていて、奥の方に向かうと左側に給水機がありました。

全体的に昔ながらの中華料理店という感じで、心が落ち着きます。

動画撮影の許可をいただこうとしたら、あ、みんな撮ってるからいいですよとのこと。

ありがとうございます。

八芳苑のメニュー

麺類はラーメン、ちゃんぽん、カレーラーメン、焼きそば、カタ焼きそば、サンマーメンなど20種類ほどあります。

ご飯ものは親子丼、カツ丼、チャーハン、カレーライスなど。

一品料理も多数あり餃子、シュウマイ、野菜炒め、生姜焼きなどこちらも豊富な種類。

朝鮮焼きって何だろ?

ご存じの方がいらしたら教えてください。

やはりラーメン300円が凄すぎる!

ラーメンと餃子

トッピングはなると、ネギ、メンマ、のり2枚、チャーシューなど。

300円でこれだけ乗っているって本当にスゴイ。

スープは鶏ガラ中心で昔ながらの中華料理店のラーメンといった感じ。

懐かしくもありほっとする味。

細ちぢれ麺は柔らかめの仕上がり。

これは加水率低めでパツンパツンしてたら逆に驚きますが(笑)

予想通りで一安心。

コショウがよく合うラーメンです。

なるとは分厚くてこれも嬉しい限り。

というか、これが標準的な厚みなのだろうか。

最近なるとが乗るラーメンが減ってきているのでどうなんだろう。

豆板醤も入れてみたかったけど、さすがになかった。

そして餃子。

厨房を観察していると、おばあちゃんが注文が入った数だけ包んでいるではないですか。

これには感動しました。

野菜や肉がタップリ詰まった出来立て餃子が6個で350円。

こちらも嬉しい限り。

孤独のグルメで知ったすっかりお気に入りに食べ方、酢コショウでいただきます。

これも出来る店と出来ない店があるんですよね。

噛むと肉汁などがジュワっと口の中に広がります。

こんなに美味しい餃子は久しぶりに食べました。

このお値段でこの味はまさに奇跡。

いやはや素晴らしい。

後半は醤油とラー油でいただきました。

この餃子は一度は食べてほしいな。

最初にお店に入った時はおばあちゃんしかいなくて、注文が確定したらおじいちゃんが奥から出てきました。

一通り注文されたものを作り終わると、おじいちゃんもおばあちゃんも一休み。

店内エアコンが1台しかなくかなり辛そうでした。

私は平気でしたが、おじいちゃんおばあちゃんは本当に大変だったと思います。

でお店を後にするとき気付いたのですが、2021年いっぱいで閉店してしまうとのこと。

こんな貴重なお店が閉店してしまうのは本当に残念です。

おじいちゃん、おばあちゃん、本当にお疲れ様でした。

行くことが出来る方にはぜひいってみてほしいです。

通し営業なので、昼時をずらして行ってみることをおすすめします。

八芳苑 (はっぽうえん)の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 藤枝駅

最新情報をチェックしよう!