【これはヤバイ】佐野実直伝のラーメン 日歩未 静岡県浜松市浜北区

静岡県浜松市浜北区の支那そばや日歩未

新東名浜松浜北インターから車で8分にあるラーメン店。

店主の鈴木さんは長年ホテルの和食レストランで働いていましたが、ラーメン好きがこうじてラーメン業界に多大な影響を与えた「支那そばや」の佐野実氏のもとでラーメン作りを学びました。

その後2002年に「支那そばや」の分店として静岡県浜松市浜北区にお店をオープンさせます。

当時私もすぐに食べに行った記憶があります。

そういえば、以前金谷に同じく佐野実氏のもとでラーメン作りを学んだ方のお店がありましたよね。

支那そば華宴だったと思いますが、店主さんだった方は今どうされているのだろう。

駐車場は20台あり、かなり多いです。

店内はカウンター席とテーブル席があり、合計31席になります。

かなり広い店内ですが、昼時は満席になる程の人気です。

駐車場も店内もほぼ埋まっている時もありますが、お客さんの回転は早いのでそれほど待たずに食べられると思います。

ピークの時間を外せばゆったりとした空間でラーメンが食べられます。

動画撮影の許可をいただこうとしたら、「厨房内をうつさなければいいよ、あれ?何だ~静岡人さんじゃん、マスクしてて分からなかったよ」とのこと。

ああ、よかったです。

日歩未のメニュー

ラーメン      770円

味玉ラーメン    880円

ワンタンメン    900円

チャーシューメン  950円

デラックスラーメン 1100円

極めうまつけ麺   850円

タンタンメン    880円

冷し中華      920円

お子様ラーメン   400円

など。

味が醤油、塩、みそ、とんこつの4種類から選べます。

サイドメニューで焼豚ご飯、チャーシュー丼、餃子、ネギトロご飯などがあります。

面白いのは餃子は普通のもの、ゆかり入り、チーズ入りもろこしと3種類あるところ。

他焼豚ご飯とチャーシュー丼もどう違うのか興味があります。

お分かりの方がいらしたら教えてください。

デラックスラーメン(醤油)

トッピングは味玉、ワンタン、巨大なのり、ネギ、メンマ、鶏と豚のチャーシューなどが乗ります。

レンゲというか、おたま?も巨大です。

のりが巨大すぎてどう食べればいいか迷ってしまいます。

この海苔も分厚くて磯の風味が感じられとても美味しい。

スープは鶏や豚、魚などが丁寧に下処理されていて臭みなどは全くなくそれぞれの食材の旨味が極限まで引き出されています。

どんな味?って聞かれてもとても答えにくいです。

上品でありながらいろんな食材の主張が一つまとまっていて完成度の高いスープになっています。

支那そばやは長年ラーメン博物館で食べてきて、年がたつにつれかなり味が変わっていったんですよね。

日歩未のラーメンはその初期のころの味に似ているのではないかと思っています。

水は逆浸透膜を用いたRO水(アールオースイ)というものを使用しています。

確かNASAで使われていたと出始めたころは宣伝していたような記憶があります。

不純物を水から取り除くことにより素材の旨味をより引き出せるのだそう。

自家製麺にもRO水が使われています。

国産小麦の「春よ恋」が使用され、なめらかな食感で柔らかく、弾力をもった麺に仕上がっています。

チャーシューは鶏と豚の2種類が使われ、真空調理で作られていてしっとりとした食感です。

半熟味玉は割ると中身がトロンと出てきます。

これは私の好みな茹で加減です。

ワンタンは皮が滑らかでチュルンといただけます。

こんなにいろいろ入って1100円はかなりお得ではないでしょうか。

久しぶりでしたが、美味しくいただけました。

こんなラーメンが通販で買える

日歩未の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 遠州小林駅

最新情報をチェックしよう!