【究極の町中華】 ラーメンと静岡おでん もちづき 静岡市葵区

静岡市葵区駒形通のもちづき

JR静岡駅から車で5分、駒形通商店街にあるラーメン店。

7年前にお邪魔した時は隣の建物がかなりノスタルジックな感じで、もちづきもかなり年季が入っているように見えました。

現在は隣の建物も新しくなり、もちづきの外観も一部変わっていました。

商店街共通の屋根がなくなっていたんですね。

店内はカウンター席のみで奥に長いつくり。

カウンター席のテーブルは薄い青色です。

入ってすぐの場所に静岡おでんがありました。

かなり煮込まれている印象です。

真っ黒です。

昼の部開店と同時くらいにお邪魔しましたが、すでにビールを飲んでるおじさんがいました。

常連さんらしく、お店のおばあちゃんと話しています。

昼に酒飲んでしまうとその後寝るまでいろいろ出来なくなるのであまり飲まないんですよね。

個人的なことですが・・・

もちづきのメニュー

カウンター席の上にメニューがあります。

ラーメンだけで7種類、他ぎょうざ、焼きそば、チャーハン、うどん、カレー、中華はんなどもあります。

前回は味噌ラーメンを食べてけっこう甘めな味だった記憶があります。

にんにくラーメンが気になります。

もちづきの静岡おでん

おでんはセルフサービスになっていて、皿が鍋の横にあるので自分で食べたいものを取ります。

これも静岡のおでん店の中でも勝手に取るところとそうでないところがあるので、お店に人に聞いた方がいいです。

ジャガイモとたまごにしてみました。

鍋の前に置いてある魚粉をかけて、からしを添えていただきます。

この玉子、半熟とは程遠い状況で食べると口の中がパサつくもの。

昔からおでんの玉子はこんな感じなんですよね。

味がよく沁み込んでいます。

ジャガイモも色を見れば分かりますが、味がよく沁み込んでいて、こちらも期待通り美味しい。

醤油ラーメン

トッピングはネギ、のり、なると、メンマ、チャーシューなど。

ネギは細かく切ってあって大量に入っています。

スープを飲むと鶏ガラ中心の昔の中華料理店のラーメンのような味わい。

見た目ほどしょっぱくもなく、優しい味わい。

細ちぢれ麺は柔らかめの仕上がり。

そういえば、おばあちゃん、湯切りが平ざるでした。

これは一見の価値があります。

伊東市の福みつのおばあちゃんも平ざるで湯切りしてたんですよね。

あれもかっこよかった。

チャーシューは柔らかめではなく、やや噛みごたえのあるものでした。

途中でコショウを振ったりして最後まで美味しくいただけました。

次回は昼間からビールを飲むのにチャレンジしてみたいです。

もちづきのYouTube動画

もちづきの営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 静岡駅新静岡駅日吉町駅

最新情報をチェックしよう!