これはアカン ツボにはまりすぎたラーメン 風来坊 静岡県牧之原市

静岡県牧之原市の風来坊

東名相良牧之原インターから車で30分、牧之原市の相良サンビーチ近くにある中華料理店。

国道150号線から少し入ったところにあるので、知らない人も多いかもしれません。

目の前は畑、南側は松林が見えその向こうは海になっています。

外観は和風というか、居酒屋みたいな感じです。

東京都内で中華料理を学んだ店主が地元の牧之原市で中華料理店をオープンさせました。

風来坊という店名は、店主さんが何軒かの店を渡り歩いていたので、この店名にしたのだそう。

ラーメン刑事が店主さんに聞いていました。

店内はカウンター席と座敷席があります。

お店の方は店主さん一人で、夜は居酒屋のようにもなるようでボトルキープが置いてありました。

お、ラーメン刑事のサインがありました。

風来坊のメニュー

メニュー表はお店に入って右側の黒板に書いてあります。

ラーメン刑事で紹介されていた時よりラーメンの種類が少なかったのですが、日によって違うのかもしれません。

鶏塩麺(とりしおめん)900円

四川麻辣麺      900円

汁なし担々麺     900円

冷やし担々麺     900円

サイドメニューでしらすの菜飯(なめし)がありました。

風来坊の四川麻辣麺

鶏塩麺(とりしおめん)はラーメン刑事が紹介していたので、違うものにしていました。

「すっぱくて辛いですが大丈夫ですか」

と聞かれたので大丈夫ですと返答しました。

見た目はかなり辛そうです。

ラーメンからはいかにもスッパそうな香りがします。

唾液が出てくる香りです。

トッピングはニラ、ミンチ肉、四川山椒など。

スープを飲むと、すっぱさと辛さが交互に襲ってきます。

後からシビレがやってきます。

すっぱさは黒酢のようで、黒酢私大好きなんですよね。

そして自家製のラー油が効いています。

どちらかというと、酸っぱさの方が辛さより勝っていました。

酢の酸っぱさが苦手な人にはおすすめできませんが、個人的にはたまらなく好きな味でした。

これはクセになります。

細ストレート麺はやや加水率低めのものでパツンとした食感があります。

しなやかさがあります。

こんなにクセになるスープは久しぶりでした。

個人的にツボだったようで、けっこうスープ飲んじゃいました。

念を押しておきますが、酢の酸っぱさが苦手な人は食べない方がいいと思います。

また食べてみたいと思わせるラーメンなのでした。

風来坊のYouTube動画

風来坊の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 牧之原市その他

最新情報をチェックしよう!