【朝ラー】ラーメンショップ 吉田インター店 らくだラーメン 島田市

島田市のラーメンショップ吉田インター店

東名高速吉田インターから車で1分の場所にあるラーメンショップ。

2001年に発行された静岡激うまラーメンという本にも掲載されています。

私も最初はこの本を見てお邪魔しています。

かなり昔からあるラーメンショップです。

お店は朝5:47分から営業していて朝ラーメンが食べられます。

それにしてもなぜ静岡県内のラーメンショップは中途半端な時間から営業するお店が多いのだろう。

理由をご存じの方いらしたらコメントをいただけると助かります。

私も20年以上前から何回かお邪魔しているラーメン店。

先ほどの本を見ると店主さんの若い頃が掲載されていますが、年月の流れを感じさせます。

店内はカウンター席のみ。

水はセルフサービスになっています。

調味料にはラーメンショップ椿の文字が入っており、椿食堂管理有限会社の管轄ということが分かります。

動画撮影の許可をいただこうとお店の方に伺うと、聞いてくれてありがとう、勝手に撮りだす人もいるんだよねとのこと。

言ってくれてありがとうと何度も言ってくださいました。

こういうお店も珍しいです。

動画内では店主さんの声も入っていますが、声も動画内にアップすることも許可をいただきました。

空いている時間を狙ってお邪魔したので、他にお客さんはおらずいろいろ話をしていただきました。

ラーメンショップ吉田インター店のメニュー

定番のメニューから壁に直接書かれたものまでいろいろあります。

なかなかワイルドな感じです。

たぬきラーメン、味噌カレーなども気になります。

一番目立つのはらくだラーメンかな?

前回食べたのはおそらく10年以上前なので、ほとんど記憶がないんですよね。

ラーメンショップ吉田インター店のらくだラーメン&ライス

表面にオリーブオイルが浮いているのと、キャベツが細かく刻んであるのが特徴的。

ベースは豚骨スープですが、オリーブオイルのおかげで飲みやすくなっています。

ニンニクも効いていますが、こってり感はそれほど感じません。

ちなみにらくだラーメンのらくだとは動物のラクダのことではなく、オリーブオイルを体に取り入れることによって体が楽になるからとのことです。

らくだとは味のことで、例えばネギミソラーメンラクダ味などの注文も可能です。

らくだマシなども出来るようです。

ベトコンラーメンはベストコンディションラーメンと知った時以来の衝撃(笑)

細ストレート麺は柔らかめの仕上がり。

茹で加減などや味の濃さなどいろいろ好みも聞いてくれます。

チャーシューは細かく刻まれたものが入っていました。

麺を食べ終わると丼の底にチャーシューなどが残るので、レンゲですくってご飯の上に乗せていただきます。

幸福を感じるひとときです。

小サイズでもご飯はけっこうな量があります。

会計はセルフサービス方式。

ケースにお金を入れてお釣りも自分でとっていきます。

私も年をとりましたが、店主さんも年をとって小さくなっていました。

かなりの年齢だとは思われますが、金色のシャツを着ていてワイルド感は相変わらずでした。

貴重なラーメンショップなのです。

ラーメンショップ吉田インター店のYouTube動画

ラーメンショップ吉田インター店の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 島田市その他

最新情報をチェックしよう!