【超人気】住宅街の行列が出来るラーメン店のつけ麺 7福神森町本店

周智郡森町の7福神

7福神は森町の本店と浜松市東区に「7福神 壱」があります。

「7福神 壱」は朝7時から営業していて、朝ラーメンがいただけます。

7福神森町本店は東海道本線 袋井駅から車で18分、天竜浜名湖線 遠州一宮駅から車で11分になります。

車での訪問がおすすめです。

駐車場は店舗前に2台、少し離れた砂利の場所にもあります。

外観は老舗の風格があります。

平日にもかかわらず、開店前から行列が出来ていました。

店内はコの字型のカウンター席、テーブル席、座敷席などがあり、奥に長いつくりになっています。

外観と同じく、店内もノスタルジックな雰囲気。

店内では主に女性の方がテキパキと仕事をこなしています。

7福神 森町本店のメニュー

主なメニューはつけ麺、ラーメンの2種類。

他季節限定のラーメンやつけ麺もあります。

さくら餃子など何種類もある餃子もかなりの人気です。

特におすすめなのは夏の時期に獲れる甘々娘(かんかんむすめ)というとうもろこしを使ったラーメンやつけ麺。

全国のラーメンを食べ歩く私も、今までこんなラーメンに巡り合ったことはなく、ここでしか食べられないものです。

夏の時期はこちらがおすすめです。

7福神の7福神つけ麺

一番人気は塩つけ麺ですが、食べたことがあったので今回はメニューの一番上に書いてあった7福神つけ麺の中サイズ(税抜き750円)をあつもりで注文しました。

あつもりとは、通常は冷たい麺があたたかい状態で提供されるものです。

麺の上に乗っているトッピングはゴマ、味玉、のり、メンマなど。

つけ汁の中にはチャーシュー、ネギ、ゴマなどが入ります。

表面はラードで覆われていてアツアツを保っています。

つけ汁は豚骨、鶏ガラ、サンマ節などの魚介系の出汁をそれぞれ別々にとり、それらを合わせるもの。

何とトリプルスープなのです。

口当たりは優しい感じながらも物足りなさはなくコクがあります。

こういうつけ汁も珍しいです。

細麺はややちぢれたもので、のど越しがよくツルツルっといただけます。

もちっとした食感です。

あまりにものど越しがいいので、麺を食べるスピードが本当に早くなります。

これは小サイズにしたら後悔するパターンです。

チャーシューは薄くスライスされていて噛めば噛むほど味が出てきます。

残ったつけ汁で作るおじやがおすすめ

平日限定メニューでおじやがあります。

残ったつけ汁をお店の方に渡すと、しばらくしておじやが提供されます。

つけ汁の美味しさを感じながらも溶き卵やご飯などが入りこれまた優しい味わい。

アツアツで少しずつ食べないとやけどをするかもしれません。

まさにしめにふさわしいものです。

麺でけっこうお腹いっぱいになっていても食べられてしまうものです。

これだけ食べれば大満足です。

ちなみにこちらのお店の社長と何回か飲みに行ったことがあるのですが、とても陽気で明るく、皆を楽しませてくれる面白い方です。

7福神はラーメン、つけ麺、餃子などテイクアウト出来ます

常時あるものと予約注文品があります。

詳しくはお店の方に聞いてみてください。

7福神のYouTube

https://youtu.be/USIHsQ2XQSY

7福神森町本店の営業時間、定休日など

関連ランキング:つけ麺 | 円田駅遠江一宮駅森町病院前駅

最新情報をチェックしよう!