【最強】磐田麺屋 さすけ 超人気ラーメン店の3号店は焼煮干がウリ

磐田市の磐田麺屋 さすけ

掛川市に本店がある麺屋さすけ。

同じ市内に支店があり、今度は磐田市に焼き煮干スープををウリにしたお店がオープンしました。

磐田駅から南東に向かい車で9分。

国道1号線だと見附インターからずっと南に向かうと到着します。

静岡産業大学の近くのまわりには田んぼもあるのどかな場所になります。

駐車場は店前と店の裏にあります。

店内はカウンター席のみ。

入って左側に券売機があります。

磐田麺屋 さすけのメニュー

焼き煮干し中華そば   850円

焼き煮干し肉そば    1050円

焼き煮干しつけ麵    950円

焼き煮干し油そば    800円

他サイドメニューで肉めしや和え玉などもありました。

本店や支店とも全く違ったラインナップです。

焼き煮干し中華そばと和え玉

トッピングは細切りメンマ、チャーシュー、ネギ、のりなど。

スープを飲むと、煮干の香ばしさと醤油のきりっとした味わいが口の中に広がります。

うわ、メッチャ美味しい。

ガッツンとはきませんが、じんわり胃に染み渡るような美味しさです。

オープンしたてでこれだけ美味しいラーメンを提供できるのはさすがとしか言いようがありません。

自家製麺は掛川の本店から運んでいるのだそう。

モチモチした食感の多加水中太麺は手もみされていてちぢれています。

こういう麺好きなんですよね。

チャーシューは低温調理のレアな感じではなく、煮豚になります。

最近流行のお店はレアチャーシューは多かったりするので、ちょっとビックリ。

脂身の部分がとろける美味しさ。

醤油の風味などがしみ込んでいます。

途中で卓上の煮干し酢を入れていただきます。

まろやかになるというか、表現が難しいのですがまた違った味わいになり最後まで飽きずにいただけます。

そして和え玉。

店主さんが目の前にいらしたので、おすすめの食べ方を聞いてきました。

まずは何もつけたり入れたりせずに混ぜてからいただきます。

底の方にタレがあるので、よく混ぜます。

細ストレート麺も自家製麺で、何と和え玉だけのためにこちらのお店に運んでいるそうです。

煮干粉のざらっとした食感が楽しい。

ここで煮干し酢を投入。

もともと酢は好きなんですよね。

しばらく食べた後は麺を残ったスープにつけてつけ麺のようにしていただきます。

こんなに味の変化が楽しめて美味しい和え玉が250円で食べられるのはありがたい限り。

最後まで大満足でした。

なお、YouTube動画には店主さんの声が入っている部分があります。

許可をいただいてアップさせていただきました。

磐田麺屋 さすけのYouTube動画

磐田麺屋 さすけの営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 磐田駅

最新情報をチェックしよう!