麺屋日出次(ひでつぐ) 朝から濃厚煮干ラーメン 静岡市葵区

静岡市葵区鷹匠の麺屋日出次

静岡鉄道静岡清水線新静岡駅より徒歩6分、北街道沿いにある人気ラーメン店。

目の前には駿府城公園のお堀があります。

看板の文字がかっこよすぎます。

ちなみに私は習字が苦手だったので、こういう文字が書ける方はうらやましいです。

朝から営業しているので、朝ラーメンが食べられます。

この日訪れたのが静岡店で、焼津には焼津店があります。

駐車場は店の前を東に向かい、沓谷交番手前左側に屋根付きの車庫のような場所があります。

共同利用ですが、かなり狭いので注意が必要です。

不安な方は近くにコインパーキングもあります。

店内はカウンター席のみで、厨房側と反対側に数席ずつ座れます。

女性店長さんのお店です。

女性ならではの気配りが店内随所に見られていい感じです。

オシャレでカフェのような雰囲気です。

店員さんは女性のみで、さわやかな感じ。

麺屋日出次のメニュー

最近はほぼ煮干ラーメン専門店のようになっています。

背脂煮干(中太平打ち麺) 900円

背脂煮干(細麺)     900円

赤背脂煮干        900円

強煮干し         880円

ニボミソ         880円

この他限定ラーメンや、和え玉などがあります。

麺屋日出次の強煮干ラーメンと和え玉

見た目のインパクトがかなりあります。

トッピングはチャーシュー、かいわれ、きざみ玉ねぎ、メンマなど。

スープの色に対してチャーシューの色が不気味に映えます。

苦みやえぐみも感じられる超濃厚煮干スープ。

これは煮干が苦手な方にはお勧めできません。

煮干マニア向けかも。

煮干しラーメンが好きすぎて青森まで食べに行ってしまう私にとっては、この上ないごちそう。

こりゃたまらん。

たまに口の中に入る玉ねぎがシャキシャキしていいアクセントになります。

細ストレート麺は低加水でパツンとした歯ごたえです。

濃厚な煮干スープにはよく合います。

低温調理のレアチャーシューはしっとりしていて旨味タップリ。

これが4枚は嬉しいですね。

あらびきのコショウがかかっています。

そして和え玉。

食べ方が書いてあります。

底の方にタレがあるので、よく混ぜます。

このままでも美味しいのですが、卓上の調味料(サバが入っているお酢)を混ぜたり、麺を残ったスープに浸けながらつけ麺のようにして食べたり楽しめます。

美味しいじゃないですか。

麺の量は一人前あると思うので、お腹に余裕がある人におすすめですね。

合計2人前いただきました。

これだけ食べれば大満足。

朝からこんなに濃厚な煮干ラーメンが食べられることに感謝です。

見た目のインパクトも凄ければ、味も強烈でとても印象に残るラーメンです。

藤枝市のちっきんの特濃煮干らーめんとの食べ比べも面白いと思います。

女性店長さん、頑張ってます。

麺屋日出次静岡店のtwitter

麵屋日出次静岡店のtwitterはこちら

【究極の煮干ラーメン】 私も何回もお邪魔しているお店 津軽煮干の旨味が伝わるスッキリとした味わいの長尾中華そば「こく煮干」ラーメン。まさに「原点回帰の中華そば」 青森長尾中華そば[4食入り]醤油ラーメン 【アイランド食品】

麺屋日出次の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 新静岡駅日吉町駅音羽町駅

最新情報をチェックしよう!