本当は教えたくないチャーシュー食べ放題のラーメン店 全開屋 静岡市清水区

静岡市清水区の全開屋!

静岡鉄道静岡清水線入江岡駅から車で6分、清水総合運動場の近くにあるラーメン店。

先日お邪魔した餃子の売上が驚異的なラーメン店、蘭蘭のすぐ近くになります。

店主さんはバイク好きで、現役レーサーでもあります。

なので、レースに出る日は臨時休業になります。

店舗前や店内にもバイクが置いてあり、面白い雰囲気。

バイク好きにはたまらないですね。

店内は訪問時カウンター席のみ。

店主さんのフレンドリーな接客も独特な雰囲気です。

昼時は行列も出来る人気のようです。

なお、私の高校の先輩でもあります。

2号店がマルハン村松店の前にあり、Z#18(イチハチ)ラーメンといいます。

全開屋のメニュー

スープは1種類で豚骨醤油ベースのものになります。

一番人気はネギラーメン青。

ネギラーメンだけで3種類あります。

他味玉ラーメンやのりラーメンなどもあります。

サイドメニューは揚げ餃子、唐揚げ、チキン南蛮など。

お得なセットメニューもあります。

味玉ラーメン

トッピングは味玉、もやし、ネギ、チャーシュー、のりなど。

スープは少ししょっぱめでややとろみがあり、鶏や豚など動物系が濃厚です。

こちらのスープは継ぎ足し継ぎ足しもされているようです。

豚骨ラーメンで継ぎ足しでスープを作ってるお店はありますが、匂いが強烈というイメージがあります。

ですが全開屋のスープは臭みはほとんどなく、丁寧に作られているのが分かります。

ゲンコツや豚背ガラ、鶏ガラからとったスープに、カツオ節やサバ節、昆布だしを合わせたスープになります。

クリーミーで口当たりはいいのですが、コクもあり美味しいスープ。

コラーゲンがタップリ入っていそうで、お肌にも良さそうです。

中太麺はやや硬めの仕上がりで短め。

すすりやすいです。

最近YouTube動画を撮るのですすりやすさが気になるんですよね。

家系ラーメンだと定番はキャベツですが、こちらはもやし。

差別化がされていますね。

そして忘れてはならないのがチャーシューのしっぽ。

チャーシューの切れはしがカウンター上にあって、食べ放題になっています。

醤油がしみ込んでいて少ししょっぱめですが、ライスを注文すればセルフチャーシュー丼、ラーメンに乗せればセルフチャーシューメンになります。

これマヨネーズをかけて食べたら美味しいだろうな。

これが食べ放題なのはありがたい限りです。

卓上にはニンニクや豆板醤などもあり途中で味の変化を楽しみながらいただきます。

唐揚げはアツアツサクサクでジューシー。

雰囲気も他にはない独特な感じで面白いので、是非お店に足を運んでみてください。

味もここのお店と似た味というラーメンはなかなかないと思います。

独特な味なのです。

バイク好きの方は店主さんと話が弾むと思いますよ。

フェイスブックページもあります↓

全開屋のフェイスブックページ

営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 桜橋駅入江岡駅

最新情報をチェックしよう!