行列が出来るラーメン店で昆布水つけ麺 麺創房LEO 静岡県焼津市

人気ラーメン店の麺創房LEO

焼津市の人気ラーメン店。

休日などは行列必至で駐車場に入るのにも待ちが出来たりします。

店主さんは全然違ったジャンルのラーメン店出身ですが、研究を重ね淡麗系のラーメンを提供しています。

その研究熱心さにはいつも驚かされます。

客席を減らして製麺室を作り自家製麺になったことには驚きました。

限定メニューも豊富

ラーメンのメニューは行くたびに変わることもあり常に新しいことにチャレンジしていることが分かります。

それにしても種類が多いです。

最近ではもち小麦を使った麺が人気です。

昆布水つけ麺

注文したのは昆布水つけ麺1100円と、この日のまかない飯150円。

昆布水つけ麺といえば、当時相模原にあったロックンロールワンの嶋崎さんが考案したのだと記憶しています。

それから飯田商店の店主がインスパイアし、静岡にも広まっていきました。

昆布水につかった麺の上にはチャーシュー、チンゲン菜、ワンタンなどが乗ります。

別皿には味玉、わさび、柚子胡椒、みょうが、レモン、塩など。

つけ汁は醤油の風味が前面に出たもの。

この醤油の使い方、大阪の而今のようです。

これはメッチャ美味しい。

平打ち麺はモチモチで、加水率がとても高いもの。

麺にわさび、柚子胡椒、塩などをつけていただきます。

その後つけ汁にもつけてみます。

選択肢が多すぎて困ってしまいます(笑)

どれも美味しいんですよね。

それにしてもこの麺は美味しすぎ。

まかない飯はチャーシューがゴロゴロ入って黒コショウなどで味付けされています。

最後は昆布水をつけ汁に入れてスープ割りのようにしていただきます。

大満足なつけ麺なのでした。

YouTube動画

お店の情報はこちら

関連ランキング:ラーメン | 西焼津駅焼津駅

最新情報をチェックしよう!