wagamama(わがまま)@ london(ロンドン) イギリス旅行・ラーメン編 

wagamama(わがまま)というお店、ヨーロッパを中心にかなりの店舗数あるらしく、ロンドンだけでも20店くらいあるようです。
ラーメン店と言っていいのかな?
212.jpg
211.jpg
先ほどのラーメン太郎(Taro Restaurant)@ロンドンから歩いて数分、目的のお店を発見。
209.jpg
210.jpg
208.jpg
1階が調理スペースで、客席は地下に降りていきます。
店内はかなり広く、7、80人座れるでしょうか。
198_20110902191142.jpg
数十人お客はいましたが、日本人は私のみのようです。
こちらのお店、オーナーが中国人のようで、日本語は全く通じず。
194_20110902191143.jpg
195_20110902191143.jpg
196_20110902191143.jpg
197_20110902191142.jpg
メニューも全て英語。
では、店のウリのような「wagamama ramen(わがまま ラーメン)」にしてみます。
ドリンクを聞かれたので、「No Thank You」と言うと、水も出てこないので注意が必要。
水は炭酸入り(Sparkling)もしくは(Gas)が有料で、炭酸ガスなし(Still)が無料なのかな?
このあたりは未確認。


ラーメンには色々乗ってますが・・・
201.jpg

魚の白身、かまぼこ、チキン、メンマ、油揚げ、三つ葉のようなもの、海老など。
202.jpg
203.jpg
204.jpg
205.jpg
スープを飲むと、あれ?どこかで味わったような・・・
そうだ、「彦龍(日本一不味いラーメン)」のラーメンみたいだ。
全くまとまりがなく、とても散らかった味。
そこで冷静になると、「彦龍(日本一不味いラーメン)」のラーメンのほうが、麺が食えたような気がする。
スープもまずいが、麺もフニャフニャでまずい。
207.jpg
というわけで、日本一まずいというのをウリにしていた彦龍のラーメンより私には合わなかったというのが感想。
これはラーメンと言っていいのだろうか?
ラーメンを食べていたら、お店の人が来て「Are You happy?」
と聞いてきました。
日本語でクソまずいと言いたいのが本音でしたが、突然のことでYesくらいしか言えませんでした。
Goodと言って何やらチェックしてましたが。
なぜwagamama(わがまま)チェーンが繁盛するのか、私には理解出来ないのでした。
日本とイギリスの食文化の違いを知るためにはもってこいのお店ではないでしょうか。
住所   10a lexington st, london

最新情報をチェックしよう!