麺飯食堂 静岡市葵区両替町 深夜・朝4時まで営業のラーメン店

静岡市葵区両替町の麺飯(めんぱん)食堂

JR東海道線静岡駅より徒歩7分、静岡市の中心部の飲み屋街両替町にあるラーメン店。

以前はタベスギータという肉バルのお店だった場所。

アールズカンパニー(R’s Company)という会社の経営になります。

麺屋燕R’sが駿府町店と両替町店にありますよね。

他ダーツバーなども経営しています。

両替町通りから1本東側の一方通行の通りにありますが、まわりは飲食店やキャバクラばかりで深夜までにぎやかな場所。

私も昔はこのあたりのキャバクラに通ったな~

週3日、しかもハシゴしたりして。

あっ、余計な情報でした。

華音さんもすぐ近くで、ここの麻婆豆腐が絶品なんです。

麻婆豆腐好きの人には是非一度食べてみてほしい。

営業時間は11時~15時、17時~翌朝4時、土日祝は通し営業とかなりの長さ。

深夜営業というか、朝まで営業しています。

店内は中心に厨房があり、カウンター16席、4人掛けテーブル席×3、2人掛けテーブル席×4、8人掛けテーブル席×1とかなりの広さ。

配置はこんな感じ。

それに伴い厨房もかなり広いです。

店員さんは女性の方が多く、明るい方が多いのでいい雰囲気。

麺飯(めんぱん)食堂のメニュー

券売機はなく、口頭でお店の方に注文します。

主なラーメンは中華そば、上煮干中華そば、濃厚担々麺、味噌ラーメンなど。

チャーシュー丼、やきめし、餃子などもあります。

アルコールはビール、焼酎などかなりの種類があり、居酒屋としての利用もアリですね。

このメニュー表はオープンしてすぐのものなので、今後増えるかもしれません。

芳醇ワンタン中華そば 950円

トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタンなど。

スープは少し濁った色で、見た目濃厚そうなもの。

鶏と豚の動物系メインのもので、鶏中心の昔ながらの中華そばとはちょっと違った印象。

ありそうでそんなにない味。

新鮮に感じました。

醤油ダレがきりっと効いていて塩分濃度は高め。

このあたりは調整してくるかもしれません。

飲んだ後の〆用にわざとそうしてあるのかも。

濃い目ですが、意外とさっぱりしていて飲みやすいスープ。

中太ちぢれ麺は昔ながらの黄色い色をしていて柔らかめのもの。

表面はなめらかでつるつるっといただけます。

ワンタンは皮が薄目でモッチリしています。

中身は肉中心で生姜が効いたもの。

噛むとジューシーな肉汁が口の中に広がります。

麺と同じく表面が滑らかでチュルンと食べられました。

チャーシューは薄目ですが大きめにカットされていました。

低温調理と思われしっとり柔らかくて食べやすいです。

ネギの食感がシャキシャキでこれが意外とよかった。

夜中まで賑わいそうで、今後どうなるか楽しみなお店なのでした。

麺飯食堂の住所、営業時間、定休日など

営業時間 11時~15時、17時~翌朝4時、土日祝は通し営業

定休日  今のところなし

最新情報をチェックしよう!