らぁめん燦(さん) 静岡市葵区昭府 貝出汁&鶏の淡麗系ラーメン店

静岡市葵区昭府のらぁめん燦(さん)

JR東海道線静岡駅から車で12分、国道1号線バイパスと安倍街道が交わるあたりにあるラーメン店。

安倍街道を北に向かうと新東名新静岡インターがあります。

国道1号線バイパスを東側から走ってくると、賎機山トンネルを抜けたあたりになります。

近くにはうなぎとラーメンが食べられるお店『ももや』、海鮮料理で有名な『福一丸』がありますね。

安倍街道にエネオスのガソリンスタンドがあり、その裏にお店があります。

住所は静岡市葵区昭府2丁目15-22ですが、この記事を書いている時点でグーグルマップに住所が登録されていないので、向かいの『佐藤鮮魚店』を目印に向かうことをおすすめします。

駐車場は店の前に2台、店の横道路沿いに2台、お店を出て北東に向かい安倍街道の最寄りの信号のある交差点の横断歩道を渡ってすぐのところに4台で合計8台分あります。

現地にも看板が出ているのでご覧ください。

店内は落ち着いた雰囲気でかなりお洒落なカフェみたいな感じ。

女性一人でも入りやすい雰囲気です。

カウンター6席とテーブル席2×1,4×1がありました。

入り口から入って左側に券売機があります。

店主さんと思われる方は若い男性。

他女性の方もいました。

主なメニューは醤油ラーメンと塩ラーメン。

それぞれ味玉入りとチャーシューメンもありました。

左上にはらぁめん+炊き込みご飯セットのボタンがあり、このボタンが大きくなっていたので、お店のイチオシなのでしょう。

らぁめん+炊き込みご飯セット 1,100円

ラーメンのトッピングはチャーシュー、メンマ、ほうれん草など。

ネギは別皿で提供されました。

麺線がきれいに整えられています。

見た目が美しい。

スープを飲むと鶏や貝などを感じました。

どちらが突出して味わえるのではなく、バランスがいいですね。

口当たりは優しいのですが、じんわり胃に沁みてくるような味わい。

ガツンとくるようなものではありませんが、しみじみ美味しいなと思えます。

中細ストレート麺は思ったよりもパツンとした食感。

チャーシューはレアなものとそうでないものの2種類。

鶏と豚になります。

レアものは低温調理で適度な噛み応えがありとても美味しい。

きれいなピンク色をしています。

ブラックペッパーが振ってありました。

鶏のほうはしっとり柔らか。

結局どっちもジュ-シーで美味しい。

メンマは適度な歯ごたえを残しながらちゃんと味が付いていました。

自家製で2日間かけて仕込んでいるそう。

このメンマは美味しいです。

メンマが美味しい店ってなかなかないですよね。

炊き込みご飯はところどころおこげのところがあったりして香ばしさが食欲をそそります。

アサリが入っていました。

あっさりしていてこちらも胃に優しい味わい。

お店の方に許可をいただき動画を撮影していたら、知り合いの人気ラーメン店の方がラーメンを食べに来ました。

最近ラーメン店で知り合いに会うことが多いです。

広い通り沿いではありませんが、お洒落で美味しいお店なので今後も楽しみですね。

お店の情報↓

らぁめん燦(さん)のインスタグラム(駐車場、営業時間、定休日など)

最新情報をチェックしよう!