安くて旨い! 超人気町中華でラーメンとチャーハン

静岡市葵区の中国料理 玄武(ゲンブ)

JR東海道線静岡駅より車で15分、国道362号線沿いにあるお店。

一応中国料理店のようですが、何となく中華料理店のような感じがします。

何となくですから、つっこまれても答えようがないんですけどね。

静岡駅方面から向かうと、ドン・キホーテくらいまでは2車線で広い道なんですが、それより先は1車線になるのでいつも渋滞している感じ。

以前このあたりにウルトラマンのラーメン店がありました。

正式な店名は分かりませんが、軽トラの屋根の上にウルトラマンの人形を乗せて走っていた人のお店なので、そう呼ばれていました。

店内に入るとネコが多数いて獣臭い。

お店には仙人みたいなおじいちゃんとおばあちゃん。

メニューも特になく「今日は海鮮ラーメン出来るよ」とのことで、作ってもらいました。

ホタテなどのダシが効いていてけっこう美味しかった。

その後このおじいさんに捕まり、食後1時間ほど話し込むことに。

おじいさんの話がどこまで本当か分かりませんでしたが、すべて本当だとするとものすごく器用でいろんな体験をされてきた方だと思ったのです。

同行した自称静岡のラーメンキング「かなり高橋氏」は熱心に話を聞いていましたが、私は途中で飽きちゃいました。

帰り際「いくらになります?」と聞いたら「お金はいらないよ」と言われ、完全に趣味でやっていたのかと思ったり。

懐かしい思い出です。

で、フードマーケットマムの手前にお店があります。

駐車場は道路を挟んで店の向かいの砂利の場所に4台、店の横に2台分あります。

交通量が多い道なので、道路の横断や車を出す時など気を付けてください。

お店は1階部分が落ち着いた感じで2階部分が黄色とかなり目立ちます。

2階部分も客席になっているようです。

2階部分は入ったことがないのでどうなっているか分かりませんが、1階にはカウンター席とテーブル席があります。

そんなに広くはないです。

でも、食べログには34人入れると書いてあったので2階はけっこう広いのでしょう。

昼の部ほぼ終了時刻でしたが、1階の客席はほぼ満席。

すごい人気なのです。

けっこう年配のお客さんも多いという印象。

女性の方もけっこういました。

一人しか座れないテーブル席があり、そちらに案内されました。

店主さんは用宗にあった来勝軒で働いていた方。

牡蠣ラーメンなどがあるのにも納得。

中国料理 玄武のメニュー

麺類、ご飯類、一品料理などとにかく豊富なメニュー数。

このほかにもランチタイムはお得なセットメニューがあります。

担々麺が人気なようで季節限定で牡蠣ラーメンも評判がいいようですね。

セットメニューを食べたかったのですが、何と私の前で売り切れ。

ラーメンとチャーハン

半チャンラーメンがあったら頼みたかったのですが、なかったと思うので両方単品で注文。

ラーメンのトッピングはネギ、チャーシュー、メンマなど。

細かく刻まれたネギが大量に浮いています。

それにしても美しい色。

スープは鶏ガラベースで昔ながらのものと思いきや、ちょっと違う。

甘みを感じつつも生姜が効いていて独特な味です。

このお値段でこの奥深い味にはビックリ。

優しい味わいではあります。

細ストレート麺は弾力がありしなやかでとても美味しい。

自家製麺っぽい感じもしましたが、どうなんだろう?

豚バラチャーシューは臭みもなく柔らかくてとろける美味しさ。

チャーハンはなると、チャーシュー、たまごなどが入ったもの。

ぱらっとした仕上がりでラーメンに比べたら少し濃いめの味付けに感じました。

ラーメンがかなりあっさりでしたから余計にそう感じたのかも。

香ばしさもありましたね。

単品だったので、量も十分にありました。

こちらのお店の店主さん、当時用宗にあった来勝軒出身とのこと。

なるほど、メニューにかきラーメンがありましたからね。

とにかくメニューが多いので迷ってしまいます。

1回食べたくらいではそのよさが分かりにくいかも。

ランチ限定のセットメニューも食べたいし、牡蠣ラーメンも食べたい。

ラーメンはこのお値段でこの味というのにはビックリです。

いつもかなり混んでいる感じですが、再訪必至のラーメン店なのでした。

何時くらいに行けば一番空いているのだろう?

ご存じの方がいらしたら教えてください。

玄武の営業時間、定休日など

関連ランキング:中華料理 | 新静岡

最新情報をチェックしよう!