雰囲気抜群町中華の名店で半チャンラーメン 東仙 静岡市駿河区

静岡市駿河区の東仙

東海道線静岡駅より車で10分、東名高速静岡インターやハローワーク静岡の近くにある中華料理店。

店の目の前は高速道路の高架部分、その反対側は畑という立地。

広い通り沿いではないので、知っている人しか来ないと思われる地元密着型のお店。

静岡インター方面に向かう時、抜け道みたいな感じで通ることも多かったです。

以前からあることは知っていましたが、今回が初訪問。

お店の看板は中華麺飯店東仙と書いてありました。

駐車場はお店の横に5台分あります。

店内はカウンター席、テーブル席合わせて25席。

各所仕切り板があり、感染対策もバッチリ。

厨房の奥までは見えませんでしたが、おそらくご夫婦2人での営業だと思われます。

一番奥の席に座ると、窓からは畑が見えのどかな雰囲気。

この日はpaypay払いで静岡市独自のクーポンと超paypay祭りのクーポンで合計40%還元をやっていました。

これは利用しなければ。

というわけで、paypayは普段あまり使わない人もこういう時の為に登録はしておいていつでも使えるようにしておくのをおすすめします。

東仙のメニュー

麺類はあっさりの週油ラーメンから担々麺、トマトラーメン、チンジャオロースー麺、五目あんかけラーメンなど幅広いラインナップ。

焼きそばやチャーハン、天津飯などのご飯類、一品料理も豊富にそろっています。

カロリーや成分表示まで。

通常のセットメニューとランチタイム限定メニューがあり、週替わりランチもあったり豊富な選択肢が嬉しいですね。

テイクアウトメニューもかなり豊富にそろっていました。

サービスランチ醤油ラーメン+ミニチャーハン(チャーハンちょい大)

ミニチャーハンはマシが出来たのでマシで注文。

このマシが通常のチャーハンとどれくらい量が変わるのかは不明。

紅ショウガが別皿というのが珍しい。

ラーメンのトッピングはなると、もやし、メンマ、チャーシュー、半熟味玉など。

スープはさっぱり醤油味で優しい味わい。

醤油の風味が際立っています。

中太ストレート麺はエッジが効いていて表面はなめらかでしなやかさがありのど越しがいいもの。

昔ながらの中華料理店でこういう麺は珍しいです。

少し透き通ったようにも見えて面白い。

チャーシューは厚みがありはしでつかむと崩れ落ちそうな柔らかさ。

チャーハンは1人前よりは少ない感じなのかな。

刻んだなると、たまご、ハムなどが入っています。

味付けは控えめでややパラっとした感じ。

このあたりパラっとした方がいいという人と、しっとりした方がいいという人、好みが分かれますよね。

皆さんはどちらでしょうか。

お店の方の接客も感じがよかったです。

家庭的な雰囲気がいいですね。

ランチタイムのサービスメニューは選択肢が多くてそのうえ週替わりランチがあり、お客を飽きさせない努力がひしひしと伝わってきました。

ほとんどのメニューが写真入りというのはありがたい。

ラーメンもチャーハンも控えめな味付けで私のような年寄りでも美味しくいただけました。

気になる方は是非行ってみてください。

東仙の営業時間、定休日など

関連ランキング:中華麺(その他) | 静岡駅新静岡駅日吉町駅

最新情報をチェックしよう!