餃子といえば外せない店でラーメン 丸福餃子本店 静岡県袋井市

静岡県袋井市の丸福餃子本店

東名高速道路袋井インターから車で2分、交通の便はいい場所にある老舗餃子店。

けっこう大型のトラックもひんぱんに通っています。

丸福餃子本店は創業昭和49年(1974年)の老舗店。

静岡市内や同じ袋井市内にも販売所があります。

全国にも通信販売され、年間500万個売れているのだそう。

すごい数です。

その本店( 丸福餃子製造所 )には食べられるところが併設されていてラーメンも食べられます。

それにしても年季が入った外観。

う~ん、ノスタルジック。

もう外観を見ただけで入らずにはいられません。

駐車場はとなりの丸福餃子製造所の前などに10台。

店内はカウンター席とテーブル席。

こちらも期待通りノスタルジックな雰囲気。

いいね~

券売機はなく、注文は口頭になります。

お邪魔したのがランチタイムを外した時間だったので、店内貸し切り状態でした。

テーブル席に座ると、後ろのケースには冷凍餃子がたくさん売っているではないですか。

調理を待つ間もこの雰囲気が嬉しくてキョロキョロしちゃいます。

丸福餃子本店のメニュー

ラーメンは通常のものとチャーシューメンの2種類。

餃子は4種類。

サイドメニューでチャーシュー丼がありました。

ラーメン定食が一番人気。

餃子定食もサイズがいくつかあります。

昔はチャーハンがあったようでしたが、訪問時はありませんでした。

丸福餃子本店のテイクアウトメニュー

肉餃子   (20個入り) 540円

海老餃子  (20個入り) 756円

ウコン餃子 (20個入り) 648円

お茶餃子 (20個入り) 648円

ラーメン定食

ライス、ラーメン、漬物、餃子のセット。

ラーメンのトッピングは白髪ねぎ、わかめ、なると、メンマ、チャーシューなど。

スープは油っこくなくさっぱりしています。

優しい味わいが昔ながらの味。

中太ちぢれ麺は四角い形状でシコシコとした食感で柔らかめの仕上がり。

豚バラチャーシューも柔らかくて美味しい。

やや小ぶりの餃子は8個。

もやしが添えられています。

卓上調味料は餃子のタレとラー油、コショウなどで酢はなかったと思ったけどあったのかな?

最初は何もつけずにいただきます。

外側の皮はパリッと仕上がり中身はジューシー。

野菜多めで甘みがあります。

軽い口当たりでいくらでも食べられそう。

ニンニクは控えめ。

そしてタレにつけていただきました。

野菜の甘みとタレのバランスが絶妙で美味しい。

更にラー油を加えていただきました。

少し入れすぎたかな。

でもとても美味しい。

ご飯と餃子、同時に食べ進みます。

やっぱり餃子には白飯が合うんですよね。

これはたまらん。

こちらのお店、通し営業なんですよね。

これは嬉しい限り。

クーラーバック持ってきてテイクアウトしたかった。

金曜はテイクアウト餃子が何割引きかになっていたようですが、現在でもやっているのだろうか。

次回はそうします。

丸福餃子本店の営業時間、定休日など

関連ランキング:餃子 | 袋井駅

最新情報をチェックしよう!