中毒性100%営業中は行列が絶えない超人気ラーメン店 荻窪ラーメン十八番

静岡県浜松市東区の荻窪ラーメン十八番

東海道線天竜川駅より車で3分、浜松アリーナ近くの住宅街の中にあるラーメン店。

ナビ通りに進んでいくとえ?こんな場所なの?と思ってしまいます。

去年も来たはずなのに。

でも店の前まで来ると、大きな看板があるんですよね。

すぐ近くには『 一文字結 』というラーメン店もあります。

何年も前に来たことがありました。

駐車場は店の横と店の横の別の敷地内に数台とめられます。

店頭に駐車場案内が書いてありました。

この日は昼の部終了間際でしたが、やっぱり外まで行列が出来ていました。

相変わらずの人気です。

店内には名前を書くシートがあるのですが、知らない人は外でずっと待ってしまうのではないでしょうか。

東京の荻窪にも十八番というお店があり、浜松のお店の店主さんはそちらの出身になります。

店内はカウンター席とテーブル席があり仕切り板が設置されていました。

荻窪ラーメン十八番のメニュー

十八番ラーメン、チャーシューメン、ネギラーメン、メンマラーメン、ワンタンメン、ラーメンがあり、それぞれ醤油味と塩味、味噌味から選べます。

味噌味は前回訪問時はなかったので、こちらも気になるところ。

食べたことがある方、是非感想を聞かせてください。

一番人気は十八番ラーメン 。

おつまみメンマや餃子などがテイクアウト出来ます。

十八番ラーメン醤油味+ライス

ラーメンのトッピングはニンニクの芽、豚バラ肉、ネギ、のり、わかめなど。

食べる前からゴマ油とニンニクのにおいが食欲をそそります。

スープのベースは 豚骨や鶏ガラ野菜などから作られたもの。

それがこんなに中毒性の高いスープになってしまうのです。

スープ自体はさらりとしていますが、アツアツでとにかくニンニクとゴマ油の風味が強烈。

これはヤミツキになること間違いなし。

けっこう女性のお客さんや年配の方もいたので、いろんな年齢層に受け入れられているのでしょう。

中太ちぢれ麺は加水率は高めでもちっとしたもの 。

ライスを食べ、麺を食べ、炭水化物W攻撃。

ああ、ダイエットが遠のいていくけどやめられない旨さ。

静岡県内ではこんなラーメンが食べられるお店ってあまりないですよね。

しばらく食べていないと禁断症状が出てきます。

こちらのお店はpaypayが使用できて、訪問時は浜松市のキャンペーンをやっていて30%還元が受けられたのでした。

餃子は大きくて評判がいいようなので、次回は餃子も食べてみたいです。

ちなみにこちらのお店、空いている時間帯はあるのでしょうか、情報お待ちしています。

荻窪ラーメン十八番の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 天竜川駅

最新情報をチェックしよう!