安兵衛 駅南支店 移転オープン ラーメン&究極のチャーハン 富士市

移転オープンした静岡県富士市の安兵衛駅南支店

JR東海道線富士駅から徒歩3分、地元の超人気ラーメン店。

以前あった店舗を閉め、すぐ近くに移転オープンしました。

移転前に何度かお邪魔していましたが、いつも混んでるイメージしかなかったんですよね。

すごい人気だなと思っていました。

創業は何と昭和39年、50年以上の歴史があります。

駅から近いのですが、駐車場は完備されています。

新築の建物になるようで、外観店内ともきれいな感じでした。

真っ赤な暖簾も新しいもの。

店内はカウンター席と小上がり席があり、お水はセルフサービス。

訪問時日曜は通し営業だったので、時間ずらしてお邪魔する空いていたので小上がり席に座れました。

他のお客さんはけっこう常連さんが来ていたようで、手の空いたお店の方と話をされていました。

一人で来ていた年配の女性の方、昼間からビールを飲んでラーメンを食べていました。

羨ましすぎ。

私も家が近かったらやっててみたい。

安兵衛のメニュー

ラーメンだけで10種類以上あり、他チャーハン、餃子もあります。

大盛りが結構目につきますが、大盛りを注文する人も多いようです。

ワンタンメンとワンタンと違うメニューがあるのも昔ながらで面白い。

麺大盛り各種+200円って、麺は2玉分くらいになるのだろうか。

ご存じの方がいらしたら教えてください。

ラーメン&チャーハン

ラーメンのトッピングはチャーシュー、なると、のり、ネギ、メンマなど。

なるとが2つ乗っているのが特徴的。

スープは昔ながらの鶏ガラなどを使ったもの。

こういうのがほっとするんですよね。

醤油の風味が際立っています。

細ちぢれ麺は柔らかめの仕上がり。

黄色っぽくてこちらも昔ながらな感じ。

麺量は結構多く感じましたが、200gくらいあるのだろうか。

そんなにはないかな?

そしてチャーシュー。

表面が赤いもので昔の中華料理店といった感じで懐かしさを感じます。

噛み応えがありとても美味しい。

チャーハンには細かく刻んだナルト、ネギ、たまご、チャーシューなどが入っていました。

紅ショウガが多めに添えられていて、紅ショウガ好きにはたまらない。

塩加減などの味付けが絶妙で、とんでもなく美味しいチャーハン。

ご飯粒が油でコーティングされていて全体的にはパラっとした仕上がり。

ところどころご焦げ目もあったりして、食欲をそそります。

ラーメン1杯食べていても1人前のチャーハンもペロッといけてしまう。

けっこうたくさん入っているなるとの食感がフワフフワで面白い。

半チャーハンがないのが残念だけど、これは単品でも注文すべきかなと思いました。

まさに究極のチャーハン。

移転とはいえ以前の場所からわずか数メートルのところなので、迷うことはないと思います。

お店の方に撮影許可をいただいてYouTubeにアップしたいと言ったらとても喜んでいただけました。

動画撮影禁止のお店もあれば、大歓迎のお店もありいろいろですね。

安兵衛さん、本当にありがとうございます。

再訪必至で次回は餃子も食べてみたいです。

でもチャーハンも再食必至だし、困ってしまうお店なのです。

安兵衛駅南支店の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 富士駅

最新情報をチェックしよう!