え?これ塩ラーメン? デカ盛り二郎系 麺屋純太 静岡県掛川市

静岡県掛川市の麺屋純太

掛川市の市街地からは遠い海の方にあるラーメン店。

周辺にはショッピングセンターなどもあり買い物には困らない場所。

何回か来たことのあるラーメン店です。

昼の部開店と同時位に来たのですが、すでに先客がいました。

昼には行列も出来るほどの人気店。

住宅密集地というわけでもないのに、これだけお客さんが来るってスゴイですよね。

駐車場も20台以上ありますが、いっぱいになることもあるそうです。

カウンター席と座敷席を合わせると20席あります。

広々とした店内。

主に男性の方が調理担当で若い女の子が接客をしていました。

麺屋純太のメニュー

つけ麺、ラーメンがあり、それぞれ醤油、塩、味噌、カレーなど様々あります。

何と全部合わせると80種類ほど。

これはスゴイ。

他サイドメニューで餃子や豚丼などがあります。

さらに凄いのは麺1.5玉、2玉まで無料、ヤサイマシ無料、ニンニクトッピング無料。

平日ランチサービスで小ライス無料になっていました。

さすがに麺2玉でヤサイニンニクマシ、小ライスまで食べられれば腹一杯になるでしょう。

逆に小食の人には向かないかも。

私はこれを知らなくて注文してしまったので、後から後悔しました。

他麺の硬さ、味の濃さ、脂の量など好みを聞いてくれます。

今回訪れた目的は、以前食べた水菜が生えているかのようなラーメンでしたが、現在は提供していませんでした。

同じメニュー名で水菜がもやしになっているとのこと。

もう一度見たかった。

柚子塩ラーメン(限定)+ミニ豚丼

この写真だけ見て柚子塩ラーメンと思う人はなかなかいないでしょう。

トッピングはもやし、チャーシュー、きざみ玉ねぎなど。

スープは透き通っていて豚骨ベースのようで甘みがありこってりしていてゴマが浮いています。

しょっぱさもあり、塩ラーメンとは思えない攻撃的な味。

柚子皮も入っていてこれがいいアクセントになってはいますが、スープと大量のヤサイのインパクトの方が強いかな。

平打ちの太麺はややちぢれていてワシワシ食べる感じ。

加水率はそこそこあるようで、モチモチした食感もあります。

チャーシューが分厚いのも特徴的。

とても一口では食べられません。

脂身は少なくて意外とさっぱりで柔らかくて美味しい。

ミニ豚丼は、チャーシューに味付けがされていてほぐしてあります。

やや濃い目の味付けですが、マヨネーズがそれを中和させてくれます。

チャーシューとマヨの組み合わせは最強。

マヨラーにとってはたまらない1杯。

食べ終わると不思議な達成感が感じられます。

登山をして山頂まで登ったような感じ。

これがあるから二郎系ラーメンはまた食べたくなります。

全体的に男性客が多かったです。

このボリュームなら納得ですね。

このあたりではこういうお店は珍しいと思います。

ラーメンよりつけ麺のほうが人気があるようです。

気になるメニューが多すぎるのでぜひまた来てみたいお店なのでした。

麺屋純太の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 掛川市その他

最新情報をチェックしよう!