ヤマキ寿司 焼津市 昭和のノスタルジックで食堂でラーメン&マグロ

静岡県焼津市のヤマキ寿司

海沿いの県道227号線を走っているとヤマキ寿司があります。

大井川港のすぐ近くです。

大井川港の直売所でよく生シラス買ったのが懐かしい思い出。

25年ほど前吉田町に通勤していたころからここの前は通っていて、お店の存在は知っていました。

赤い看板で目立っていました。

寿司や総菜などが売っています。

しかしラーメンがあるとは最近まで知りませんでした。

これは行かねばと思いやってきました。

駐車場は店の隣の民家の前の舗装された部分。

お店の横にはうなぎ直売所みたいなことが書いてあり、閉まっていましたが昔うなぎも売っていたのでしょうか。

かなり年季が入った外観がノスタルジックでたまらない雰囲気。

店内に入るとこれまた昭和の雰囲気。

テーブル席がいくつかあります。

テーブルもイスも年季が入っています。

いいですね~この感じ。

ザ・食堂という感じで涙が出そうです。

このエアコン、メチャメチャ年代物で素晴らしい!

入ってすぐの場所にショーケースがあり総菜など色んなものが売っています。

私がお店にいる間お客さんがちらほら来ていましたが、すべて持ち帰りの人でした。

おにぎりがよく売れていたようです。

ヤマキ寿司 のメニュー

総菜は寿司、小松菜、きゅうり、ポテトサラダ、唐揚げ、肉じゃが、はんぺんフライ、ハムフライ、うずらウインナー、マグロの照り焼きなど。

ラーメンのメニューは奥の方に貼ってあります。

ラーメン     605円

とんこつ     605円

味噌       715円

スタミナ     770円

チャーシュー   770円

ご飯とみそ汁付きだとプラス300円になります。

季節限定で冷やし中華もありました。

水やお茶はセルフサービスになっていました。

ラーメンとマグロの照り焼き

ラーメンのトッピングはわかめ、ネギ、のり、チャーシュー、メンマなど。

ネギはけっこう多めに乗っています。

スープは醤油の香りが食欲をそそります。

油はほとんど浮いておらず、さっぱりした味わい。

昔ながらの中華そばといった感じです。

中太ストレート麺はやや柔らかめですが弾力があります。

黄色くてこの麺も昔ながらな感じです。

途中でコショウを振っていただきます。

全てではないですが昔ながらのラーメンにはコショウが合いますね。

チャーシューは自家製でしょうか、柔らかくて美味しいです。

そしてマグロの照り焼き。

大きなかたまりが4つ、他ミカン、ブロッコリー、レタスなどが入って250円くらいだったかな。

マグロ水揚げ日本一の焼津ならではです。

醤油などで味付けされさっぱりした味わい。

甘めの味付けがしてありました。

ラーメンのスープと一緒にいただきます。

ひとつひとつが大きいので食べ応えも十分。

こちらも美味しかった。

総菜を買ってライスとみそ汁セットを注文してここで食べていくことも出来るようです。

これは面白いお店です。

スタミナラーメンや味噌ラーメンも気になるのでまたお邪魔します。

最新情報をチェックしよう!