真っ白なラーメンは食べ進むにつれ・・・ 麺屋さすけ支店 掛川市

静岡県掛川市の麺屋さすけ支店

JR東海道線掛川駅から車で4分、ホテルルートインの前にあるラーメン店。

以前は麵屋さすけはこちらの1店舗でしたが、現在は本店が同じ掛川市内に出来ました。

こちらの店舗にも何度も来ています。

中途半端な時間にお邪魔しましたが、店内満席で少し待ちました。

本店が近くに出来たので支店はお客さんどうなるんだろうと思っていましたが、いらぬ心配でしたね。

支店は支店でファンがいるようで一安心。

どちらの店舗もハイクオリティーなラーメンを提供していることには変わりありません。

店主さんは職人気質の方で妥協は一切許さないという感じ。

従業員の方から慕われています。

人を引っ張っていくような力があるんですよね。

駐車場は店の前に数台、砂利の場所にもとめられます。

店頭に案内があるので、アパートの駐車場にとめてしまわないよう注意が必要してください。

混雑時の並び方もしっかり書かれています。

店内は入って右側に券売機があり、水とおしぼりはセルフサービス。

お店の方は男性一人。

昔からさすけにいらした方で何度かお話しさせていただいたことがあります。

女性一人で来られていたかたも何人かいました。

麺屋さすけ支店のメニュー

煮干そば    900円

背脂煮干そば  950円

濃厚煮干そば  1000円

冷製鯵煮干そば 1000円

他煮干和え玉や、炭火焼チャーシュー丼などがあります。

月曜と火曜はプラス50円で鬼煮干というのが出来るので、これは今度やってみたい。

期間限定メニューもありました。

ホワイトカレーそば(和風)

いろんな方のSNSの投稿で気になっていたラーメンがどうしても食べたかったのですよ。

トッピングは別皿で、紫玉ねぎ、ネギ、チャーシュー、カレーミンチ肉が乗ります。

丼全体を覆っている白い泡は生クリームのようにも見えるんですね。

この泡の正体はじゃがいもなどから作られたエスプーマ。

エスプーマとは二酸化炭素などのガスを使いあらゆる食材をムースのような泡状にすることができる調理法。

是非お店の方がこれを作るところを見てほしいです。

最初にエスプーマをラーメンで使っているのを見たのは今はなき東京代々木にあっためじろでした。

もう20年位前のこと、懐かしいな~

で、泡自体は少し甘みが感じられます。

この泡の下には煮干スープが隠れていました。

このギャップが面白いんですよね。

細ストレート麺は加水率低めでややパツンとしています。

煮干ラーメンにはこんな麺が相性抜群。

そしてチャーシューの上に乗っているキーマカレーを溶いていくとカレーラーメンになります。

目まぐるしく変わっていく味に驚きが隠せません。

これは面白い!

ご飯を注文しなかったのが悔やまれます。

まさか静岡でエスプーマを使ったラーメンが食べられるとはビックリ。

期間限定販売のようなので食べてみたい方はお早めにどうぞ。

お店のtwitterは要チェックです。

麺屋さすけ支店の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 掛川駅

最新情報をチェックしよう!