次郎長本店 三島市 ありえないボリュームの半チャーハンとラーメン

静岡県三島市の次郎長本店

伊豆箱根鉄道駿豆線三島二日町駅から徒歩12分、国道1号線沿いにあるラーメン店。

静岡方面から向かうと、国道1号線を進んでいき南二日町インターを過ぎて少し走ると右側になります。

箱根に向かうのぼり口付近という感じ。

何回か来たことのあるラーメン店です。

お店の横の道を進んでいくと田んぼの向こうに第2駐車場があります。

店の前の駐車場はすぐ埋まってしまうので覚えておいたほうがいいです。

味の終着駅、ラーメンラッシュの店というのが目立つ看板。

なぜ味の終着駅なのか、なぜラーメンラッシュなのか、そもそもラーメンラッシュって何?と謎は尽きないところです。

ご存じの方がいらしたらコメントをいただけると幸いです。

店内はカウンター席、座敷席、2階席など合わせて56席とかなりの広さ。

2階席は行ったことがありません。

しかし通路がそんなに広くないので店員さんは大変そうです。

バイトっぽい人も含めてかなりの数の店員さんがいました。

カウンター席の上にはのれんがかかっています。

注文が決まったら席に置いてある注文用紙に注文を書いてお店の方に渡します。

中途半端な時間にもかかわらずけっこうお客さんがいました。

それでも通し営業なのでお客さんはばらけているとは思うんですよね。

物凄い人気のラーメン店です。

三島市民のソウルフードではないでしょうか。

次郎長のメニュー

ラーメンだけでも20種類以上あります。

もろこしラーメンやジャンボラーメン、からしラーメン、餃子ラーメンなどが気になるところ。

他餃子、カレーライス、カツ丼などもあります。

で、私最近知ったのですがチャーハンが裏メニューとして存在するんですよね。

しかも半チャーハンも頼めるようです。

ラーメンと半チャーハン

まずラーメンの丼が巨大なことに驚きます。

そして半チャーハンが普通のお店の並サイズのチャーハンより大きいことに驚きます。

ラーメンのトッピングは大量のネギ、メンマ、チャーシューなど。

スープは鶏や豚などの動物系に加えて野菜や魚介系も入っているようです。

それにしてもアツアツです。

表面を油が覆っているので最後までアツアツでした。

平打ちっぽいちぢれ麺は黄色い色をしていて弾力があります。

たまご麺のようです。

チャーハンはとにかくデカイ。

ゴマ油の風味が感じられます。

半チャーハンでなく並サイズのチャーハン、大盛りチャーハンになったら想像を絶するほどでかいんだろうななどと思ってしまいます。

紅ショウガが添えられ、チャーシュー、たまご、ネギなるとなどが細かく刻まれ入っています。

ぱらっとした感じで香ばしく、具がタップリなので美味しくいただけます。

しかし、後半になってくるとさすがに苦しくなってきました。

ここへ来る前にラーメンとチャーシュー丼を食べてましたからね。

そんな状態で味の終着駅に来てしまう私が悪いのですが・・・

注文時にスープは付けますか?と聞かれるのでお願いしました。

こちらのお店のウリは何といってもボリュームだと思います。

でもお客さんはけっこう年配の方もいました。

そしてコスパ最強だということ。

ところで半チャーハン500円だったのかな?

たしかそれくらいの値段になるはず。

間違ってたらすみません。

なるべくなら昼時などピークと思われる時間を外していくことをおすすめします。

他の方の注文したものを見ていたら大盛りラーメンを頼んだ人は洗面器のような丼で提供されていました。

私も外したつもりでしたが、チャーハンの注文が多くて少々時間がかかりますと言われましたからね。

店主と思われる男性は中華鍋を振るっている時間が多かった気がします。

三島でチャーハンといえば次郎長だという人も多いそうです。

私もチャーハン大好きなので再訪必至なお店なのでした。

次郎長の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 三島二日町駅

最新情報をチェックしよう!