甘寅 路地裏にひっそりと佇む隠れ家的雰囲気の食堂 静岡市清水区

静岡市清水区の甘寅

全国47都道府県、六千杯以上のラーメンを食べてきた私が、甘寅のラーメンを食べに行ったレポになります。

JR東海道線清水駅から徒歩9分、清水銀座の路地裏にある喫茶店のような食堂?レストラン?

白い外観に黒い店名。

全く目立たず昔からこの場所にあります。

10年くらい前に1度来ています。

完全に地元の人しか来ないような感じで、逆に落ち着けるかも。

路地裏感と隠れ家的雰囲気が出ているお店で、私の大好物の分野です。

清水銀座には路上に無料で車が置けるスペースがあるのでありがたいです。

ショーケースにはかなり年季の入ったサンプルが並んでいます。

店内にはいる前からこれだけでもけっこう興奮気味。

色が変わってしまってているものもあったり。

店内はカウンター席とテーブル席があり、白で統一されています。

明るい感じですが、新聞やチラシなどが無造作に置かれているところもあるので注意が必要です。

こういうゴチャゴチャした雰囲気がいいんですよね。

その奥に厨房があり、店主さん接客から調理まで一人でこなしているようです。

お客さんが集中して来たら大変そうです。

甘寅のメニュー

飲み物はクリームソーダなどジュース類が多数あります。

これを見るとやっぱりジャンルは喫茶店になるのだろうか。

お肉料理はハンバーグステーキやポークジンジャーなど。

セットと単品が選べます。

単品料理はオムライスとピラフ。

ラーメンセットはチキンカツ、ハンバーグ、焼肉の3種類があります。

これは夢のようなメニュー。

後面白いのがグラタンと色んなものがセットになったものがあり、グラタンハンバーグ焼きそばサラダセット、グラタンサラダ焼きそばセット、グラタンオムライスサラダセットなど本当に個性的です。

ラーメンは単品で400円、チャーシューメンは550円と驚異の安さ。

全体的にかなり安いメニュー構成です。

ラーメンハンバーグセットライス付き

何と欲張りなメニューなのでしょう(笑)

ハンバーグの皿にはサラダも乗っています。

ラーメンのトッピングはメンマ、なると、ネギ、のり、チャーシュー。

スープはかなりさっぱりしています。

胃に優しい感じ。

途中でコショウをかけていただきます。

細ちぢれ麺は柔らかめの仕上がりです。

しなやかで啜りごこちがいいですね。

サラダにはドレッシングがかかっていてトマトも入っています。

今回は家を出る直前にサラダを食べてきたのであえていつものようにサラダから食べませんでした。

ちなみにご飯を食べる時サラダから食べると血糖値の急激な上昇を防ぐことが出来ます。

ハンバーグには甘酸っぱいデミソースがかかっています。

手作りっぽくジューシーで柔らかいです。

何となく家庭的な味です。

ご飯がバクバクいけちゃいます。

ハンバーグはやや小ぶりではありますが、このお値段なのだから大満足です。

後から知ったのですが、こちらのお店の焼きそばはソースを後からかけるタイプ。

清水にもこんなお店があったとはビックリです。

掛川の横須賀で以前食べたことがあります。

次回はこの焼きそばを是非食べてみたいです。

でもグラタンも気になるんだよな~

これはまた来なければ。

最新情報をチェックしよう!