餃子の名店で巨大な悪魔が2つも乗るラーメン 喜慕里 静岡県浜松市

静岡県浜松市南区の喜慕里(きぼり)

JR東海道本線「高塚」駅(南口)から徒歩10分、国道257号線から少し入った場所にある餃子の老舗。

創業は1972年なので、もうすぐ創業50年になります。

何回かお邪魔したことがあります。

全国からお客さんが来る浜松餃子の有名店です。

食べログ百名店にも選ばれたことがあります。

駐車場はお店から少し離れた場所にあり、店頭に地図が貼ってあります。

駐車場入り口というところを入って少し進んで右側にとめられます。

店内はコの字型のカウンター席が2つあり、その奥には座敷席があります。

ノスタルジックな雰囲気がいいですね、落ち着きます。

かなり広い店内ですが、昼時は待ちも出来ることもあるからかなりのにんきなのが分かります。

浜松市に住んでいる人ならかなりの確率で知っているお店なんじゃないかな。

ちなみに店名の由来は、喜んで慕ってもらえる里のような店にということなのだそう。

喜慕里(きぼり)のメニュー

餃子は個数によって値段が違います。

海老入り、イカ入り、カニ入りの餃子もありこの3つはニンニクが入っていません。

餃子は定食もあります。

餃子以外では唐揚げ、ホルモンがあり、こちらも定食が出来ます。

餃子はテイクアウトも出来、冷凍餃子もあります。

ラーメンはみそ、しょうゆ、しお味があり、他にはコーンラーメン、バターラーメン、唐揚げラーメンなどがあります。

餃子だけじゃないのが嬉しいですね。

唐揚げラーメン&餃子10個

普通のラーメンが540円でからげラーメンが700円。

160円プラスで唐揚げラーメンになるのなら食べてみようと思いました。

安易な発想です。

で、注文してみてビックリ。

握りこぶしより大きそうな巨大な唐揚げが2つも乗ってるじゃありませんか。

いや~ビビりました。

他トッピングはわかめ、もやし、ネギ、メンマなど。

スープはやや甘みがあり昔ながらの中華そばといったもの。

細麺はややちぢれていて柔らかめ。

加水率は高めと思われ、モチモチしています。

昔ながらの黄色い色の麺という感じです。

メンマは甘めの味付けでコリコリした食感。

そして唐揚げ。

とにかくデカイ。

表面はパリッとしていて、中はジューシー。

噛むとサクッと音がするのがいいですね。

ここに来る前に別の店でつけ麺を食べてきたので、この巨大唐揚げはこたえます。

でもこれメッチャ美味しい。

唐揚げラーメンにしてよかった。

ラーメン自体はそんなに特徴がないかもしれませんが、この唐揚げは一度は食べてみてほしいです。

餃子にはもやしが添えられています。

浜松餃子ではめずらしくありません。

もやしは箸休め的な感じですね。

皮は薄い感じで、普通の餃子の二分の一なんだそう。

焼き面面はカリッとなっていますが、他の部分は柔らかめになっています。

ゴマ油の風味が感じられます。

中身はとろみのある餡になっていて野菜が多めでジューシーで甘みが感じられます。

ニンニクも入っています。

甘みは主に野菜から出ているのもなのでしょう。

野菜が多めなのは浜松餃子の特徴でもあります。

それにしても小で10個だからけっこうなボリュームがあります。

卓上にはタレとラー油があり、それにつけていただきますが、これななくても美味しかったです。

酢があるとよかったです。

餃子も皮がとても厚いものもあれば薄いものもある。

凄く甘めな餃子もあればニンニクがかなり効いている餃子もある。

両面焼く餃子もあったりで、食べ比べが本当に面白いです。

個人的にはここの近くのかんべゑの餃子が大好きです。

次回は唐揚げ定食と餃子を食べてみたいです。

喜慕里(きぼり)の営業時間、定休日など

関連ランキング:餃子 | 高塚駅

最新情報をチェックしよう!