チャーシュー30枚 恐ろしすぎるラーメン かど乃や 静岡県裾野市

静岡県裾野市のかど乃や

テレビ番組『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』ですき間恐怖症の店主が作るラーメンといって、かど乃やが紹介されていました。

JR御殿場線岩波駅から徒歩13分、国道246号線永続橋交差点を西に向かうと左側の角にかど乃やがあります。

けっこう老舗で何十年も前からお店があります。

過去何回かお邪魔したことがあります。

以前とはメニューなどかなり変わっています。

駐車場が店前に3台と、隣の不動産屋との間に2台とめられます。

かなり狭いので、大きな車の方は入れない可能性もあります。

店頭には注意書きが多数。

以前からこんな感じですけどね。

何やらめんどくさそうな感じですが・・・

かど乃やのメニュー

醤油ラーメン      780円

赤丸ラーメン      810円

塩ラーメン       780円

辛いラーメン      810円

トムヤムラーメン    810円

黒酢ラーメン      810円

他ライスがあります。

ちなみに、ライスは普通サイズで漫画盛りになるので、少な目と言っておかないと大変なことになります。

少なめで頼むと「いいの~」とか、「もうちょっと盛ろうか?」とか、店主さんに言われます(笑)

お店には色んな独自の手順があります。

まず券売機で食券を買います。

食券を店主前のカウンターにもっていき、黄色いクリップに番号札が挟んであるので、番号札を取りかわりに食券を挟みます。

食券を挟んだものをその並びの一番手前(自分側)に置きます。

台ふきがカゴに入っているので、1つのテーブルに一つ持っていきます。

一人席は一つ持っていきます。

店主から見て手前に次に作る食券と番号が見えるので、あとどれくらいかが大体わかります。

提供直前になると番号を呼んでくれるので、店主の前で待ちます。

バーナーでチャーシューが炙られて完成です。

コショウは一つしかないので、その場で使います。

自分で各席にラーメンを持っていきます。

同時に番号札をもとのように挟んでかごに入れます。

※分からない方には聞けば教えてくれます

注意事項として、イスは使い終わったら出しっぱなしにせずしまう。

テーブルふきでテーブルを拭くなど。

かど乃やの醤油ラーメン

「濃かったり、薄かったりしたら言ってください」、「あんまりおいしくないので、そこのこしょうかけてってね」などと言われました。

これ、チャーシューメンじゃありません。

普通のラーメンです。

麺が全く見えません。

私も全国のラーメンを食べ歩いていますが、チャーシューメンにしてもこれだけチャーシューが盛られる店は見たことがありません。

トッピングはかいわれ、肉の下にわかめがありました。

スープはしょっぱめで、醤油の風味がけっこう強めです。

動物系はそれほど濃厚ではなく、さらりとしています。

細ストレート麺は加水率低めのもので、ややパツンとしています。

テレビでチャーシューの枚数を数えていましたが、1杯につき30枚入れていました。

チャーシュー自体は柔らかく煮込まれています。

麺とチャーシューを交互に食べるようなかんじでしたが、最後に大量のチャーシューが底に沈んでいました。

食べ終わったらテーブルふきやコップなど店主さんの前に返します。

それにしても店主さんほぼ一人でやっているから大変そうです。

お客さん一人一人に対して冗談を言ったりとても楽しそうでもあります。

これだけ食べれば相当肉好きでも満足できるのではないでしょうか。

次回は目いっぱい腹を空かせていってライスも頼んでセルフチャーシュー丼にして食べてみたいです。

かど乃やのYouTube動画

関連ランキング:ラーメン | 岩波駅

最新情報をチェックしよう!