醤油豚骨スープのラーメン 極み豚骨 青達真(あおだるま) 富士市

富士市の青達真(あおだるま)

岳南電車吉原本町駅から徒歩14分、吉原商店街近くにあるラーメン店。

2021年3月1日オープンになります。

以前『山田家』があった場所です。

確か山田家の前の店舗の時来たことがあります。

富士急静岡バスの西仲町(にしなかちょう)バス停の目の前。

駐車場は店の前に数台停められます。

店内はカウンター席がいくつかあります。

一人のスペースが広くとられていて圧迫感がありません。

壁はコンクリート打ちっぱなしでお洒落な雰囲気。

水はセルフサービスになっています。

券売機は入って右側になります。

青達真(あおだるま)のメニュー

だるまラーメン(一番人気)  770円

地獄だるま          880円

チャーシュー全部乗せ     990円

満腹セット          990円

チャーシューおにぎり     150円

餃子             350円

他替玉もあります。

チャーシューは鶏モモ(あっさり)、豚肩ロース(程よい脂身)、豚バラ(こってり脂多め)から選べます。

他スープの濃さ、油、麺の硬さ、地獄だるまらーめんは辛さが選べます。

一蘭のように好みを記入してお店の方に渡します。

青達真(あおだるま)のチャーシュー全部乗せ

麺かため、豚バラチャーシュー、他は普通で注文です。

トッピングは味玉、ネギ、メンマ、豚バラチャーシューなど。

何やら白いものがかかっていたので少し舐めてみると、生クリーム?

お店の方に聞いてみたら、生クリームにいろいろ混ぜているとのこと。

スープは豚骨醤油ですが、コテコテの豚骨でもなく、家系スープのようにこってりでもなく、どことなく香ばしさがあります。

どこかで飲んだことのあるようなスープ。

そこに生クリームが加わり、コクを増しています。

極細ストレート麺は博多豚骨ラーメンのようです。

低加水でパツンとしたもの。

これは予想していなかったのでビックリ。

もうちょっと太くてモチモチして麺でも食べてみたいと思いました。

どうせなら麺も選べると面白いかも。

チャーシューはややしょっぱめですが、はしでつかむと崩れ落ちるほど柔らかくなっています。

炙ってあり、香ばしさも食欲をそそります。

オープン記念で替玉一玉又はチャーシューおにぎり一個無料になっていたのでチャーシューおにぎりをいただきました。

ホカホカで中心の方にチャーシューの細かいところが入っています。

このしょっぱめの味付けがご飯とよく合います。

チャーシューはスープよりご飯の方が合うかも。

開店おめでとうございます。

青達真(あおだるま)のinstagram

青達真(あおだるま)のinstaguramはこちら

青達真(あおだるま)のYouTube動画

青達真(あおだるま)の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 吉原本町駅ジヤトコ前駅(ジヤトコ1地区前)

最新情報をチェックしよう!