【衝撃の美味】究極の醤油ラーメン 麺や まえ田 浜松市北区三ケ日

浜松市北区三ケ日の麺や まえ田

天竜浜名湖鉄道三ケ日駅より824m、車で2分、徒歩12分の場所にあるラーメン店。

以前「磯の串」といううなぎ店があった場所です。

駐車場は店の横に5台ほど。

幅が狭いので注意が必要です。

店内はL字型のカウンター席のみ。

入って左側は3席ありますが、奥の人が出る時は手前に座っている人がかなり詰めないと出られません。

この3席以外はうしろが空いているので問題ありません。

各席はアクリル板で仕切られています。

テーブル席は荷物置き場のようになっていました。

今後使うのかもしれません。

入ってまっすぐ奥に向かい、突き当りの左側に券売機があります。

お店の方は店主と思われる男性とその奥様(多分)、年配の女性と3人体制。

店内には京都の有名製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」からの祝花があったことから、麺はそちらのものを使っていると思われます。

麺や まえ田のメニュー

鶏らぁ麺醤油    850円

特製鶏らぁ麺    1150円

鶏らぁ麺塩     850円

特製鶏らぁ麺塩   1150円

煮干らぁ麺     850円

特製煮干らぁ麺   1150円

サイドメニューは

そぼろかけご飯   380円

卵かけご飯     280円

など。

麺や まえ田の鶏らぁ麺醤油

トッピングはネギ、穂先メンマ、チャーシューなど。

特製になると鶏チャーシューや味玉などが加わるようです。

提供された時点で鶏と醤油が香ります。

とても美味しそうな香りです。

ラーメンって香りも大事ですよね。

そういえば、レンゲが透明です。

これは初めて見ました。

鶏油は多めでオイリーな感じです。

鶏好きにはたまらないスープ。

棣鄂(ていがく)の細ストレート麺はエッジが効いていて加水率低めのもの。

柔らかめに仕上がっています。

もうちょっとパツンとしたものを想像していましたが、ちょっと違いました。

のど越しは良く、スルスルといただけます。

豚バラロースのチャーシューはレアっぽい仕上がり。

柔らかくてジューシーです。

穂先メンマは歯ごたえがあり、コリコリとしています。

まさか三ケ日にこんなラーメンが食べられるお店が出来るとはというのが率直な感想。

今鶏を主体としたラーメンが食べられるお店が多くなってきています。

今後も増えていくのかもしれません。

麺や まえ田のYouTube動画

https://youtu.be/S2eFCS1PBsk

麺や まえ田の営業時間、定休日など

関連ランキング:ラーメン | 三ケ日駅

最新情報をチェックしよう!