チョコレートをラーメンに入れた結果まさかの結果に・・・ 幸楽苑

幸楽苑のチョコレートラーメン

全国にあるチェーン店の幸楽苑が、季節限定でチョコレートラーメンを毎年提供しています。

東京でも毎年、麺屋武蔵が各店舗でロッテとのコラボでチョコレートラーメンを毎年提供していますね。

私もかなりの数食べていました。


昨年はラーメンを注文するとチロルチョコが付いてきましたが、今年はビックリマンとコラボになっています。

同時にチョコとホワイトラーメンを2杯注文すると、1店舗10枚限定で「ピンクゼウス」シールがもらえました(すでに終了)。

オークションサイトなどで高値で売られています。

他チョコレートラーメンを注文で「スーパーデビルシール」、ホワイトチョコレートラーメン注文で「ヘッドロココシール」がもらえます。

チョコレートラーメンのメニュー

販売期間は2020年1月30日から3月11日まで。

また、2月14日からはチョコラーメンを食べた人限定で、先着100名に日本酒をプレゼントするようです。

チョコレートラーメン、ホワイトチョコレートラーメン共に640円。

他追いチョコ(100円)が注文できます。

確か追いチョコは去年なかったと思う。

なお、一部店舗では販売してない場合もあるとのこと。

売り切れ次第終了になります。

チョコレートらーめん&追いチョコ

本当は「チョコレートらーめん」と「ホワイトチョコレートらーめん」の2種類食べたかったのですが、提供開始1週間ほどの時点で「ホワイトチョコレートらーめん」は売り切れ。

3月11日まで発売予定なのにいくらなんでも売り切れが早すぎやしませんか、幸楽苑さん。

昨年と違うところはチョコが別皿になっています。

追いチョコはチューブに入っています。

トッピングはなると、チャーシュー、ショウガ、ネギ、メンマなど。

見た目はまさにチョコレート色。

不気味です(笑)

香りもチョコレートです。

スープを飲むとカカオの風味が感じられますが、見た目で不安だったものは消え、普通に食べられます。

醤油ラーメンベースになっているので、味はしっかりしているんですよね。

カカオラーメンといった感じ。

そこに板チョコを乗せるとあっという間に溶けていきます。

溶けた部分のスープはまさにチョコ。

ラーメンには違和感のある甘さ。

だけどまずくはない。

ショウガが甘くなりすぎるのを防いでいるのか。

さらに追いチョコを投入します。

先が細くなっているので、一平ちゃんのマヨビームのようにチョコレートが出てきます。

詳しくはYouTube動画をご覧ください。

これは面白い。

これで完全にチョコ味になりました。

細ちぢれ麺はシコシコとした食感。

トッピングを食べる時になるとなどが茶色く染まっているのが笑えます。

今年も楽しませていただきました。

今回食べられなかった「ホワイトチョコレートらーめん」は、塩ラーメンベースとのこと。

来年は両方のラーメンを食べ比べしたいですね。

今回は静岡県富士市の幸楽苑でいただきました。

幸楽苑の新たなサービス

学割セットは平日15時~18時限定でラーメン+サイドメニューorデザート+ドリンクで550円。

ラーメンは大盛り無料です。

60分食べ放題は平日15時~18時限定でラーメンや餃子、ライス、デザート、チャーハンなどが食べられます。

あ、こちらは残すと罰金があるようなので注意してください。

糖質を気にする人のために糖質60%オフの「ロカボ麺」も選択できます。

他全品テイクアウトが出来るようです。

チョコレートラーメンのYouTube動画

最新情報をチェックしよう!