【マニアも納得】 たんぽぽ 下田市 隠れ家的雰囲気のラーメン店

下田市のたんぽぽ

伊豆急下田駅から徒歩6分、国道414号線からは少し入ったちょっと分かりにくい場所にあるラーメン店。

2020年1月にオープンしたようです。

たんぽぽの前もラーメン店だったところで、何回かきたことがありました。

住宅街にあり、隠れ家的雰囲気です。

知っている人じゃないと来ない感じです。

駐車場は少し離れた場所に2台、あひる公園の前にあります。

店内へは靴を脱いで上がります。

カウンター席とテーブル席があります。

少し年季の入った居酒屋のような雰囲気です。

店内には私より年上と思われる店主らしきおじさんとかわいらしい女の子。

BGMは洋楽になっていました。

たんぽぽのメニュー

ラーメンのメニューは鶏白湯、青森シャモロックを使ったもの、魚介出汁を使った醤油ラーメン、担々麺、味噌ラーメンなど。

夜は居酒屋のようにもなるようです。

居酒屋メニューも豊富にあります。

青森シャモロックラーメン

青森シャモロックのラーメンは色んなラーメン店で何回か食べたことがありますが、いずれも美味しかった。

そんなラーメンがまさか下田で食べられるとは。

トッピングはのり、ネギ、チャシュー、メンマ、味玉など。

スープを飲むと、軍鶏のきりっとした味わいが感じられます。

醤油は控えめで青森シャモロックの美味しさを最大限に感じられるような配慮。

ガツンと来る感じではありませんが、じんわりと美味しさが伝わってきます。

細ストレート麺は加水率高めでもちっとした食感。

青森シャモロックって、一般の鶏肉に比べると旨味成分が強く出汁がよく出るとのこと。

これは美味しいです。

鶏白湯ラーメンと同じく1日限定5食のようなので、食べたい方は早めの時間にどうぞ。

しかし店主さんラーメン作りの経験があるのだろうか?

また、なぜこんな場所で青森シャモロックなのだろうか?

実は店主さん相当なラヲタなのだろうか?

興味が尽きないところです。

もしご存じの方がいらしたらコメントいただければと思います。

いずれにせよこんな場所でこんなに美味しいラーメンが食べられたことに感謝感謝です。

おまけ

やけに麺量が多いと思ったらお店の聞き違いで大盛りになっていました。

別に食べちゃったし大盛り料金も払おうとしたら「こちらのミスだから」と大盛り料金無料にしてくれました。

得した気分になったのでした(笑)

営業時間や定休日など

関連ランキング:ラーメン | 伊豆急下田駅

最新情報をチェックしよう!