TAG

麺や厨

  • 2021年10月28日
  • 2021年10月29日

博多長浜ラーメン武骨 静岡市駿河区 麺や厨の超濃厚豚骨ラーメン

静岡市駿河区のラーメン武骨 JR東海道線静岡駅より車で9分、東名静岡インターからは2分の場所にあるラーメン店。 エスポットの南側になります。 麺や厨の新店ですが、新しい味で勝負するらしく博多豚骨ラーメンがメインになります。 麺や厨といえば、鶏をメインにしたラーメンが有名ですが、最近新しい味のお店がい […]

  • 2021年4月14日
  • 2021年4月13日

【大食い】 朝ラーメンとカレー食べ放題攻略 中華そば厨 藤枝市

静岡県藤枝市の中華そば厨 JR東海道線藤枝駅より徒歩9分、安くて量が多い超人気食堂会飯よこ多の近くにあるラーメン店。 駿東郡長泉町の『くりや製麺所』に続く麺や厨のラーメン部門の新店になります。 朝7時から営業しているので、朝ラーメンが食べられるのですが、朝しか食べられないメニューがあるのです。 店主 […]

  • 2021年3月7日
  • 2021年3月20日

【過去最強】二郎系ラーメン大盛り全マシ豚マシ爆食い 麺や厨【大食い】

静岡市の南幹線沿いにあるラーメン店『麺や厨』 現在では駿東郡長泉町に『くりや製麺直売所』もあります。 店主さんは京都の人気ラーメン店出身。 最初は清水区の桜橋近くにお店がオープンして、のちに駿河区の国吉田に移転しました。 駐車場も広くなり、より多くのお客さんが来るようになりました。 現在では第二駐車 […]

  • 2021年1月22日
  • 2021年2月25日

二郎インスパイア系ラーメン全マシ豚マシ 麺や厨 静岡市駿河区国吉田

静岡市の麺や厨 定休日の木曜日に別暖簾として『麺屋BOSS』で営業しています。 午後2時を過ぎた時間でしたが、店内満席で車の中などでお待ちくださいとのことで時間が来ると知らせてくれるブザーを渡されました。 密にならないよう配慮がされています。 それにしてもすごい人気です。 麺屋BOSSのメニュー 極 […]

  • 2020年3月11日
  • 2020年11月29日

新潟ご当地ラーメンインスパイアの背脂生姜醤油ラーメン 麺や 厨

何回もお邪魔している渋谷区幡ヶ谷にある『我武者羅』。 そちらの店主さんが故郷新潟のラーメンを広めたいということで背脂生姜醤油ラーメンを作ったそうです。 新潟といえば燕三条系の背脂が入ったラーメンと、長岡の生姜醤油ラーメンが有名です。 というわけで気になっていました。 3月限定ということですが、人気ラ […]

  • 2019年8月4日
  • 2020年12月23日

くりや製麺直売所 静岡県駿東郡 豊富なテイクアウトメニューもアリ

静岡市にある超人気ラーメン店『麺や厨』の2号店が長泉町納米里にオープンしました。 かなり大きな店舗。 店内はセルフサービスになっていて、最初にラーメンを選んで券を受け取ります。その後サイドメニューなどを受け取り進んでいき、最後にお会計になります。 丸亀製麺のような流れです。では、麺や厨にはなかったぎ […]

  • 2018年3月18日
  • 2020年6月24日

カラシビ台湾まぜそばが中毒性抜群麺や 厨

静岡新聞SBSで行われた静岡ラーメングランプリ人気投票総合第1位。 住所    静岡市駿河区国吉田4丁目4ー8(この辺) 最寄り駅 県総合運動場駅から徒歩4分 営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00(ランチ営業) 定休日  木曜 (日曜営業) 席数    カウンター席、テーブル席な […]

  • 2016年11月17日
  • 2020年7月4日

移転前の台湾まぜそば 麺や厨

現在の静岡市清水区から静岡市駿河区へ12月に移転することが決まっています。 場所は草薙総合運動場の近く、南幹線沿いのうな政国吉田店の隣。 県総合運動場駅から徒歩4分になります。 で、この日は移転したらメニューから消えてしまう予定だという台湾まぜそば狙いです。 住所    静岡市清水区入江3丁目8-1 […]

  • 2016年10月24日
  • 2020年7月4日

ド迫力の唐揚げ富士山盛りと辛口台湾ラーメン 麺や厨

平日の夜来てみたら何と並ばずに席まで案内されました。 店を出るときは10人以上の行列だったので運が良かった。 住所    静岡市清水区入江3丁目8-16 最寄り駅 静岡鉄道桜橋駅から徒歩数分 営業時間 11:00~14:30,17:30~21:30(ランチ営業) 定休日   木曜(日曜営業) 席数  […]

  • 2015年10月22日
  • 2020年7月5日

ラーメン評論家大崎裕史様と食べ歩き 麺や厨&ABE’s(ラーメンアベズ)

この日はラーメン評論家大崎裕史をご案内させていただきました。 自称日本一ラーメンを食べたというあの方です。 では、最初に清水の厨(くりや)に行ってみます。 おっと、夜でしたが店の前に行列が。 相変わらずの人気です。 ではしっ鶏そばとうっ鶏そばをシェアしていただきます。